ソロ活@自由人

主夫ソムリエの雑記ブログ

ドメインパワーは被リンクと信頼性!3か月で35.1まで上げた方法を公開!

アタシのドメパ1.5~(^^♪

すごいじゃん!ブログ歴1ヶ月なのに?

ブログ仲間で1位よ!

えっ!

1.5で1位って、どうなの?

ちょっと・・・(・・;)

 

ソロ活@自由人です!

でもブログはじめたばかりは

誰でもそうですよね?

この記事はこんなあなたへ
  • ドメインパワーがずっと0!
    (-"-;A ...アセアセ
  • ドメインパワーの上げ方が知りたい!
    (;´д`)トホホ…
  • そもそもドメインパワーって何?
    (;・∀・)ハッ?

僕も最初はドメパ2くらいしかなかったです!

※最初からドメパ2だった理由は

無料はてなブログで数記事書いてたから。

はてなのグループ投稿やはてなスターから

被リンクパワーをもらっていた!

それだけ...

m(>_<)m

 

記事を書いたソロ活@自由人とは?

たった3ヶ月で
35.1までドメインパワーを上げた人

(´▽`)アリガト!

ドメインパワー

img:パワーランクチェックツール

どんな方法でドメインパワーを

35まで上げたのか?

なぜドメインパワーを

上げなければならないのか?

解説していきます!

 

※ドメインパワーのチェックツールはたくさんありますが、今回はパワーランクチェックツールの数字で進めて行きます。

参考サイト:ドメインパワーの計測・パワーランクチェックツール

 

強力なドメインパワーはSEO対策の要!

ドメインパワーが強いと得する2つの理由

ドメインパワー

結論です!

ドメインパワーが強いと

得をします!

どうして得をするかって?

大きな理由は2つありますので

順に説明していきますね!

ちょっと!
そもそもドメインパワーってなに?

これは失礼しました m(_ _)mスマン

ドメインパワーを一言でいうと

サイトの信頼性

です!

 

例えば僕のサイトURLでいうと

https://sorokatu.comなんですけど

このsorokatu.comの部分がドメイン名ですよね?

 

sorokatu.comが、どれだけGoogleなどの

検索エンジンに信頼されているか?

を【100点満点で数値化したもの】

だと思ってください!

 

ではさっそくドメインパワーが強いと得をする2つの理由を解説していきます。

①検索順位が上位表示されやすいから

最初の理由は

強いドメインは、検索に強いから!

 

例えばGoogle検索で【転職】と

入力してみると1ページ目の10位まで

すべて大手の転職企業サイトが占めていますよね?

 

大企業のサイトは、

その圧倒的なドメインの力で

検索結果の上位を独占し

個人のサイトは到底太刀打ちできません!

ちなみに1位表示は『マイナビ』

試しにドメインmynavi.jpをドメインチェック!

img:パワーランクチェックツール

ゲッ!!!!!!
なにこれ...

大企業ドメインの圧倒的な力には

どれほど良い記事を個人が書いても

永遠に勝つことは出来ません!

 

もちろん『転職』という

ビッグキーワードに限っての話ではありますけど。

 

この1例だけでも

ドメインパワーが検索結果に

大きな影響力があることを分かっていただけたと思います。

 

※ドメインパワーはSEO対策の中でも重要な要素。ですが検索上位表示の為の対策の中には効果が疑わしい施策もあります。詳しくは、SEO対策は嘘が多くて意味がない?5つの疑問を集めて解説!を参考にしてください!

②クロールされやすいから

2つめの理由は

強いドメインは、クロールされやすいから!

 

パワーの低い弱小ドメインだと

記事タイトルを変えて放置しておいて

その日のうちに反映する!

なんてことは、まず無いじゃないですか?

サーチコンソールで毎日リクエストして

1週間後にようやく!

ということがほとんど。

 

それどころか数か月そのままで

変更のクローラーが回って来ない!

ということも日常茶飯事ですよね?

 

ところが先ほどの『マイナビ』のような

巨大なドメインパワーがあって

かつ膨大なコンテンツ量を誇るサイトだと

常に複数のクローラーが

サイト内のどこかにいる状態。

 

求人サイトやニュースサイトなんかは

情報の『鮮度』が最重要ですから

当たり前といえばそうなんですけどね。

 

あなたが悩んでいるであろう

【検出-インデックス未登録】問題も

80を超えるドメインパワーを誇る

有名ブロガーの方々にとっては

なんやその話?知らんで!

っていうことなのです...

※検出-インデックス未登録の対策は、検出-インデックス未登録!除外!はてな?クロールされない理由を解決!を読んでみてください。

 

公式に検索エンジンが

ドメインパワーの順にクロールしてます!

とは一言もいってませんよ!

でも僕がGoogleクローラーだったら

強いドメインから優先してまわりますよ。

だって

強いドメイン=信頼できるドメイン

なのですから!

 

信頼できる!と言うことは

情報が正確で

人の役に立つ可能性が極めて高い!

と考えるのは当然のことです。

 

でも、同じブロガーなのに

くやしくないですか?

僕はメチャクチャくやしいです!

 

だからこそドメインパワーを上げて

Googleを呼ぶんじゃなくて

向こうから来てくれるような

そんなドメインに育てたい!と思い

これからお話する方法を実行しました。

ドメインパワーを上げる5つの基本

力で勝負

具体的に僕が実行した方法を解説する前に

あなたが知っておかなければならない!

ドメインパワーを上げる5つの基本を

見てください。

ここはポイントだけで簡潔に書きます。

①被リンクを獲得する

被リンクを獲得することは

=ドメインパワーをあげることです!

 

ドメインパワー=ドメインの信頼性

でしたよね?

その信頼性を評価する
最も重要な基準。

それが

被リンクです!

なぜでしょうか?

 

答えは

被リンクが重要な理由
  • 被リンク数が多い=多くの人に信頼されている
  • 被リンクの質が高い=信頼できる人に信頼されている

と検索エンジンが考えるからです!

 

実は僕がドメインパワーを

35まであげた方法の90%以上は

被リンクの獲得です。

具体的方法はすべて後述します。

 

※被リンクの重要性は、ブログは稼げない?主婦に収益化は無理?難しい?解決のコツ10選!でも解説しています。

②記事数を増やす

記事を増やすとドメインパワーが上がります!

もちろん中身のない

適当なひとり言みたいな記事は

ダメですよ!

 

記事数を増やすとドメインが強くなる理由は

記事数でドメインが強くなる理由
  • 更新頻度が上がる=クロール頻度が上がるから
  • 記事数が増える=アクセスが増えるから

アクセスが増えればクロール頻度が上がり

クロール頻度が上がればインデックス登録が増える。

インデックス登録が増えればアクセスが増える。

アクセスが増えれば被リンクが増えてドメインが強くなる。

好循環を生み出します!

 

記事数もドメインに大きな影響をあたえるのです!

③記事の質を上げる

記事の質を上げることはドメインを強くします!

 

当たり前だろ!と言われそうですが

では、なぜ記事質を上げるとドメインが強くなるのでしょう?

答えは

記事質を上げるメリット
  • 記事質を上げる=検索エンジンの評価が上がるから
  • 記事質を上げる=被リンクが自然に集まるから

記事質が上がれば、検索順位が上がって

読んでもらえるチャンスが増え

読んでもらえば、勝手に被リンクが

どんどん増えて行きます!

 

当たり前のことを当たり前にやる。

ブロガーの基本ですね!

④PV数を増やす

PV数が増えればドメインは強くなります!

 

簡単な質問です。

あなたはどちらの記事が優れている!

と思いますか?

  • ①多くの人が見てる記事=PVが多い記事
  • ②まったく誰も見ない記事=PVが無いまたは少ない記事

僕は断然①の記事が優れている!

と思います。

だって【PV=需要=価値】ですから。

Googleだって同じように考える!

と思いますよね?

 

PV数が多い→需要が多い→Googleが高評価→検索結果上位表示→被リンクが増える=ドメインが強くなる

 

検索で上位表示されなかったとしても、SNSやブログランキングでアクセスを集めるのも大切ですね!

⑤サイトの安定的運営【期間】

サイト運営の期間が長いほどドメインは強くなります!

 

これはあなたも良く知っていることかも知れません。

長く運営できると言うことは

安定感があって信頼できるということ。

 

だからと言って『完全放置』とか

『1ヶ月更新なし』のサイトが

評価されるとは思えませんよね?

 

継続して更新され、良質な記事を

発信し続けることがドメインを強くするのです!

被リンクの具体的な獲得方法10選

ドメインパワー

大事なことなのでもう一度。

ドメインパワーを上げる最も重要な方法は

被リンク

を作ることです!

それも良質な(信頼されている)

強いドメイン(信頼されている)

からの被リンクでなければなりません!

被リンクの種類と注意点

実は『被リンク』には大きく分けて2種類あります。

いや!正確に言うと3種類です。

被リンク属性の種類
  • ①nofollow属性
    →リンク先にドメインパワーを伝えない
    →Googleクローラーはリンク先を見ない
  • ②dofollow属性
    →リンク先にドメインパワーを伝える
    →Googleクローラーはリンク先を見る
  • ③nofollow属性なのに結果がdofollow
    →リンク先にドメインパワーを伝えたかどうか不明!
    →Googleクローラーはリンク先を見た!

①②は分かるけど
③はなんなの?

本来はnofollowの場合は

リンク先にパワーは伝わらずに

クローラーもリンク先を見ないのが前提なのです。

しかしGoogle様はこんなことを言ってます!

nofollowが導入されたとき、Googleは検索アルゴリズム内で使用するシグナルとしてこのようにマークされたリンクをカウントしませんでした。これは変更されました。検索内で考慮または除外するリンクに関するヒントとして扱われます。これらのヒントは、他のシグナルと共に、システム内のリンクを適切に分析して使用する方法をより深く理解する方法として使用します。

進化する「nofollow」 - リンクの性質を識別する新しい方法 Google検索セントラルブログ

nofollowをヒントとして扱う!と。

 

確かにGoogle検索してると

たまにツイッターのつぶやきを見かけることってありますよね?

ツイッターはnofollowです。

でもインデックスされてる!

確実にリンクを越えて見に来たことを

意味していますよね?

これが

③nofollow属性なのに結果がdofollow

の1例です!

 

なので、これからご紹介するツールは

すべてサーチコンソールで【外部リンク】

として表示されたものに限定しました。

理由は

nofollowだろうがdofollowだろうが

Googleが被リンクだ!

と言っているものが

最も信頼できるからです!

 

ではここからは具体的に

僕が被リンクを獲得した方法を

10個!選んでご紹介します!

 

どれがどのくらい効果があったのか?

は正直判断が難しいところです。

 

ひとつ言えるとしたら

被リンクを送るツール自体が

インデックスされないと効果は薄い

または無い!

のは間違いないと思います!

 

さらにもうひとつ言えるとしたら

やり方を間違えたり

やり過ぎた場合には

Googleのペナルティを受ける

可能性があるということです。

 

それぞれのツールに

自分のブログサイトとは違う

【目的と独自性】がないと

自分の本サイトのコピーサイト判定される可能性もあります。

(ホームページ作成ツールやブログの場合)

くれぐれもご注意ください!

①Wix

wix

img:Wix.com

無料ホームページの作成ツール

『Wix』です。

他の作成ツールに比べて難易度は高め。

でも複数のページを作成できるので

もっとも効果があったと感じます!

 

僕はトップページをプロフィールにして

本サイトへのリンクを設置。

2ページ目は記事URL付の画像カードの

一覧ページにして独自性を持たせました。

記事カード展覧室?みたいな感じ。

(Pinterestに近いイメージです)

 

とにかく出来ることが多い分

作成には手間と時間が必要ですよ。

②サイポン

サイポン

img:サイポン公式

こちらも無料ホームページ作成の
『サイポン』

Wixと違って出来ることはかなり限定的。

その分、簡単ではありますが...

 

ブログ紹介程度しかできないので

ボタンリンクを設置して

時間を掛けずにサクッと作成がおすすめ!

③ペライチ

ペライチ

img:ペライチ

あまりにも有名な1ページ限定の

ページ作成サイト『ペライチ』

 

作成難易度は

さすがに利用者が多いだけあって、

直感的に簡単に作成できます。

高い被リンク効果とドメインパワーで

有名ですが、正直Wixの方が

効果を感じましたが...どうなんでしょ?

 

無料期間が30日間限定。

期間が終わっても課金はされませんが

使える機能が限定されます。

無料30日間にキチンと作りこむことを

おすすめします!

 

※この時点での参考数字です

パワーランクチェックツール17.8

img:パワーランクチェックツール

④AmebaOwnd

Amebaownd

img:Ameba Ownd

こちらはAmebaブログと連携可能な

『AmebaOwnd』

無料ホームページ作成!

もできますが、無料テンプレートは

もれなくブログ機能が付いてます。

外してブログなしにする方法もありますが

(sitemap.xmlがおかしなことになります)

僕はブログとして正々堂々運用してます!

(まだ2記事しかないですけど...)

アメブロに連携投稿できるので

キチンと独自の記事を継続執筆すれば

かなりの効果が見込めます。

⑤Tumblr

tumblr

img:Tumblr

SNSとブログの中間?なSNS『Tumblr』

僕は完全にTwitterの延長として運用。

ただし、記事リンクをそのまま貼っただけの投稿は危険かと...コピー判定リスクあり!

 

ただし記事や投稿が

インデックスされない!ことで有名ですよね?

 

いずれにしても僕はリンクを貼るときは

必ず関連記事を短くても書いてます。

⑥Pinterest

Pinterest

img:Pinterest

ご存じ画像SNSの新星『Pinterest』

写真やイラスト画像にブログ記事リンクを

貼り付けて投稿することが出来ます!

 

基本はSNSなので"nofollow"ですが

自分以外の誰かに保存されると

被リンク効果が発生します。

 

それと、なぜか?

画像がインデックスされる時があり

1度だけ本記事の検索順位を

『Pin』(URL付の画像)が

上回った時がありました!

(ピンタレストのドメインパワーが超強いからです!)

 

たまげましたけど、重複コンテンツで

3日で圏外に飛びました...(・・;)

でも本記事は順調に伸びてるので

やはり被リンク効果はある!と実感してます。

 

※この時点での参考数字です

パワーランクチェックツール21.3

img:パワーランクチェックツール

⑦Qiita

Qiita

img:Qiita

プログラマーやエンジニアの人が

プログラミングコード等を記事的に投稿するサイト。

見てるとブログですね、要は。

 

アカウント登録するとプロフィールに

自分のブログサイトのURLを貼れるので

そこから被リンクを得られます。

"nofollow"ですけどサーチコンソールは

被リンクで認識してるという...謎

⑧note

note

img:note

これは説明不要ですね!

無料ブログ『note』

 

僕も本サイト同様に記事書いてます。

記事内も"nofollow"で間違いないのですが

サーチコンソールは被リンク認識という...

 

Tumblrと同じですが

noteはブログです!

記事を書かないで

リンクだけで投稿するのは不可。

noteの、その凄まじいドメインパワーで

検索順位で本記事を確実に上回って

表示されます!

 

ラッキー!!!ではありません!

数日後に待っているのは

確実に自動ペナルティで両記事とも圏外!

ですから、くれぐれもご注意を(経験者)

⑨NewsPicks

Newspicks

img:NewsPicks

経済ニュースのまとめサイト『NewsPicks』

一見すると経済ニュースだけのサイト。

に見えますが、記事のピック機能があって

(はてなブックマークに近い)

ブログの記事もピック出来るんです!

 

自分の記事も『マイピック』出来るので

しない手はないですよね!

 

ちなみにドメインパワーは

ペライチ級の巨人です!

⑩はてなブックマーク

はてなブックマーク

img:はてなブックマーク

説明不要の記事ブックマークサイト

『はてなブックマーク』

 

自分のサイトや記事も

1ブクマだけ出来ます。

必ずやりましょうね!

 

はてブも"nofollow"なはずなんですけど

サーチコンソールには被リンク表示...謎

さらには

10ブクマで"dofollow"の情報も真偽不明...

 

ただし確実に言えること。

『はてなブックマーク』の威力を

上回る被リンクはありません!

 

10ブクマで威力が倍増するのは

(経験則では倍増どころではない!)

間違いない!と思います。

 

10ブクマを達成した記事が

次の日に、Google様の検索順位で

50記事ぐらいごぼう抜きするのを

何度も経験してますから!

 

はてブは終わった...

みたいな情報がありますけど

間違いです。

 

特に、少しずつブクマが増えて

10ブクマを超えたときの

拡散力は半端ない!!!

(ただし期間限定ではありますが)

ドメインパワーを35.1まで上げる方法!のまとめ

Power

簡単におさらいです。

まとめ
  • 強いドメインパワーはSEO対策に必須です
  • ドメインパワーが強いと2つ得をします
    ①検索順位が上がります!
    ②クロール頻度が上がります!
  • ドメインパワーを上げるポイントは5つです
    ①被リンクを獲得する
    ②記事数を増やす
    ③記事の質を上げる
    ④PV数を増やす
    ⑤長期で安定運営する
  • ドメインパワーを上げる方法で最重要なのは『被リンク』
  • 被リンクを作るツールを10個ご紹介!
    どのツールも【独自性】がないとペナルティの可能性有り!

正直な話をすれば

ドメインパワーを上げるために

僕が実施した対策はこれ以外にも

たくさんあります。

 

でも、根拠のない記事は書きたくない!

と思い、少なくとも

サチコ(Googleサーチコンソール)が

被リンクだよ!と言っているものに

限らせてもらいました。

 

今後、新たにサチコさんが

認めてくれたリンクが出て来たら

追記したり、新記事を書いたりしたいと思います!

 

では最後にもう一度!

被リンク=信頼!