ソロ活@自由人

雑記ブログの限界を突破する

リンクをまとめる無料ツールおすすめ15選!デメリットも?

FlickrのID忘れて
ログイン出来ないんだけど...

なに?
ツイッター毎日やってるじゃん?

はぁ~?
違う!
フリッカー!!!

え!フリッカーを知らないんですか?

(僕も昨日知った...内緒)

( ̄b ̄)シーーッ!!

flickr

img:写真共有サイト|Flickr

SNSとかブログも複数やってると、アカウントのIDとかサイトのアドレスとか、結構忘れちゃいますよね!

最悪どこで何を作ったか?すっかり忘れちゃった...何てことも

(・Д´・゚+。)‥マジっ

 

こんなあなたに!
  • SNSを複数かけもちで混乱中
    ?(°Д°≡°Д°)?ドレカナ~
  • SNSのプロフィール欄にリンクを貼りきれない
    (T^T) くぅぅ~
  • 自分が作ったサイトのURLを忘れた...
    φ(〃・ω・)ノ ゜ ポイッ
  • アカウントURLやリンクを1つにまとめたい!
    (人>ω<*)オネガイシマス!
  • 自分のサイトに被リンクが欲しいブロガー!

こんなあなたを救います!

 

複数リンクを1つにまとめる

超便利な無料ツール15選

をお届けします!

 

無料リンクまとめツール厳選15選!デメリットを知って正しく使おう!

リンクまとめツールは超便利!でもリスクあり?

無料で便利リンクをまとめるおすすめツール15選

リンクまとめツールは超便利です!

 

でも使い方を間違えると

危険です!

 

考えられるリスクとしては?

リンクまとめツールのリスク
  • 個人情報漏洩・アカウント盗難
    →無料だけにセキュリティが弱いツールもある
  • 同じツールで大量に作る
    →運営元からアカウント停止の可能性
  • リンクまとめツールを自分のサイトに複数貼る
    →『意図的自作相互リンク』とGoogleが判断し、自分のサイトがペナルティ
  • 突然ツールのサービスが終了
    →アカウントを取り消す手段無し
    →永遠に無効なリンクがウェブ上に残る

こんなリスクがあることも、キチンと頭に入れておいてください!

 

でも常識の範囲内で使う分には、とっても便利であなたの作業効率も上がります。

 

それに何より、たった1つのリンク(URL)に大量のリンクをまとめられるんですから

ユーザーファースト!

フォロワーのたくさんいるインフルエンサーやブロガーの方は、みなさん使ってますよね?

なぜならフォロワーの方たちも、いろいろ手間をかけて探さなくても済んじゃいますから。好きなインフルエンサーの方の情報発信源が、一目で分かって最高ですね!

 

※自分のサイトに被リンクを貼りたいひと用にdofollowなのかnofollowなのか?を記載してます。興味のある方は、ご参考に!

被リンク効果とは?
⇒外部サイトから自サイトに向けられたリンクのこと。SEO効果が期待でき、自サイトが検索上位表示されやすくなる。

参考:Googleの公式見解

Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。

引用元:Googleが掲げる10の事実

※記事中のSEO用語集
"noindex"とは?
⇒検索エンジンがインデックス登録しない。検索結果に表示されません。
"dofollow"とは?
⇒外部サイトのリンクパワーが伝わる(SEO効果が高い)
"nofollow"とは?
⇒外部サイトのリンクパワーが伝わらない(SEO効果が低い)
①Profiee

Profiee

img:Profiee

リンクを6つまでまとめられるのと、自己紹介ではなく『履歴書』をつくれるのが大きな特徴。

 

時系列でタイトルを付けて、文字テキストを入れたり画像やURLを貼れます。

ブロガーの方は記事リンクを貼ることも、可能ですから自己アピールには最適!

 

〈Profieeの強み〉
オンライン履歴書が作れる!

 

※2022年10月11日現在"noindex"

検索エンジンにはインデックス登録されません。

不特定多数の人に見られたくない人には、おすすめです。

 

②Potofu

Potofu

img:Potofu

リンクボタンに付いてるアイコンを、自作画像にカスタマイズ出来たり結構な自由度の高さが特徴です。

 

Potofuの凄い点は、SNSと連携すると勝手に自動更新され、投稿タイムラインが出来ていく点。

例えばツイッターと連携すると、つぶやきがそのままPotofuにも表示!

これはとても嬉しい機能ですね!

 

〈Potofuの強み〉
SNSと簡単連携できる!!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

③About me

About me

img:About me

基本はスマホアプリでサイト作成する仕様になってます。

かんたん操作でシンプルデザインですが、僕は一番使いやすいのがこれです。

電車などの移動中でも、アプリでサクサク動きますので。

 

僕のサイトのプロフィールページで使ってますのでご参考に!

 

〈About meの強み〉
スマホアプリで簡単にできる!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

④handshake

handshake

img:handshake

デフォルトで入ってるSNSアイコンが、少ないのが(なぜか?はてなブログ有)ちょっと....

ですが、自分で画像アイコン作りたい人にはむしろおすすめです。

リンクボタンが大きいので、こだわりの画像ボタンが作れますね!

 

〈handshakeの強み〉
オリジナルアイコンが使える!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

⑤snaplist

snaplist

img:snaplist

著名Youtuberやインフルエンサーが多く所属する上場企業『UUUM』のまとめサービス。

 

アカウント名=サブドメインは構わないんですが、『ニックネーム』が変更できないのがなあ~...ちょっと...

 

でもシンプルなデザインで見やすい。

実用的ではありますし、どんなリンクでも貼れちゃうので記事に飛ばすことも可能!

また、まとめられるリンクの数に制限がないので、何個でも貼れちゃいます。

 

〈Snaplistの強み〉
リンクの追加が無制限!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

⑥プロフリ

プロフリ

img:プロフリ

snaplistと同様にシンプル。

クリック数の分析機能が、無料で使えるのはいいですね!

 

〈プロフリの強み〉
クリック数の分析が無料!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

Bio.link

img:Bio.link

リンクのまとめ以外にも、メーリングリストが作れる優れもの。

アニメーションで色が変化したり、デザイン性も高いですね!

 

全部英語なのでよく分からん人には、少し難易度高し...

(少しじゃないかも)

 

〈Bio.linkの強み〉
デザイン性が高い!

 

※2021年12月10日現在"nofollow"

⑧Pont

Pont

img:Pont

リンクまとめだけでなく、動画や画像などのコンテンツも貼れます。

さらには『決済機能』まで付いており、もはや『ネットショップ』です、これは!

(販売手数料あり)

 

多機能という意味では断トツ!

実際のユーザーもサイトを細かく作り込んでる人が多く、インデックス登録されてるサイトも多数。Google検索でよく見かけます。

 

〈Pontの強み〉
ネットショップができる高機能!

 

※2022年10月11日現在"nofollow"

⑨Beacons

Beacons

img:Beacons

pont同様に動画などのコンテンツを貼ったり、作品を販売出来るうえに高いカスタマイズ性があります!

 

ただし外資のため、ほぼ英語のみ。

(日本語も入力はできます)

使いこなせる人は『収益化』できる!とは思いますが、日本国内の利用者がどれだけいるのか?が問題かと...

僕はリンクまとめとツイッター連携のみ。

 

〈Beaconsの強み〉
越境ECサイトができるほど多機能!

 

※2022年10月11日現在"nofollow"

⑩HTML名刺

HTML名刺

img:HTML名刺

ご使用中の方も多いと思います。

『気取らない自己紹介サイト』

だけあってデザインは名刺そのもの。

 

フォロー機能があるので、インフルエンサーを追いかけることもできます(悪用厳禁)

 

〈HTML名刺の強み〉
オンライン名刺が作れる!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

⑪Knoow

Knoow

img:Knoow

リンクのまとめ機能に加え、文字などの投稿が可能です。

他のユーザーをピン(フォロー)すると交流も出来ます。ということはSNSですね!

 

カスタマイズ性はそれほど高くはありませんが、そもそものデザインがカワイイので、僕は気に入ってます。リンクボタンも種類が多いです。

 

〈Knoowの強み〉
デザインがカワイイ!

 

※2022年10月11日現在"nofollow"

⑫Instabio

Instabio

img:Instabio

インスタグラムとTiktokに特化した、まとめリンクツール。

 

コンテンツ用のページを作成したり、インスタグラム専用ページを追加したり、リンク先からのトラフィック分析など、かなりの多機能です。

リンクの数が増えるにつれて、少しずつ動作が重くなる印象ですが20サイトぐらいなら問題なく動きます。

 

〈Instabioの強み〉
InstagramとTikTokにピッタリ!

 

※2022年10月11日現在"doffolow"

⑬Linktree

Linktree

img:Linktree

これは説明不要ですかね?

世界各国で圧倒的なシェアを誇る、リンクまとめサービスの王者!

 

無料のままでも、実は『投げ銭』リンクが貼れたりトラフィック数を確認できたり

とにかく凄い!

デザイン性も高く、世界中の著名なアーティストや俳優が気に入って使うのも納得。

利用者がワールドワイドなだけあって、アップデートも頻繁。どんどん使いやすくなってます。

いまのところ日本語対応はしてないので、ブラウザの翻訳機能を使いながらの使用がおすすめです!

 

〈Linktreeの強み〉
世界中で使われる高い総合力!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

Lit.Link

img:Lit.Link

確実に知名度を上げてきたツール。

テンプレートデザインのレベルは、あたま1つ抜け出ている感じです。

これ無料でいいの?と思うほど、とにかく綺麗!

 

確実に利用者を増やしており、今後のサービス展開が楽しみになります。

 

さらに同会社のWeClip -新世代コミュニティSNS-と連携が可能。

テーマ別のコミュニティに、画像投稿や記事投稿、テキスト投稿も出来る次世代型のSNSです。ぜひ試してみてください!

 

〈Lit.Linkの強み〉
圧倒的なデザイン性の高さ!

 

※2022年10月11日現在"dofollow"

⑮ペライチ

ペライチTOPページ

img:ペライチ

ホームページの作成サービスとして、利用者40万人を突破したペライチ

リンクをまとめるツールじゃないよね?

えっ?何を言ってるんですか!

リンクなんて無限にまとめられます!

 

それどころか、素敵なプロフィールページをつくれますよ!

こんな感じで。

ペライチ画面

img:ペライチ

テンプレートを選んで、パーツを足して、公開するだけの簡単3ステップです。ハッキリ言って、専門知識なしのド素人でもできます。僕ができるんですから...

 

また、30日間無料!となってますが、31日目以降も無料でずっと使えます。

はあ?

上位プランのビジネスプランが30日間無料!なので、31日目以降は機能は限定されますが、無料で使い続けることができます!

もし使ってみて良かったら有料で使えばいいんですから。

 

なお30日過ぎても自動課金はされませんので、ご安心ください。

 

試しに作ってみてください。簡単すぎてビビります...

ペライチに向いてる人
・リンクをまとめるツールじゃ物足りない人
・リンクをたくさんまとめたい人
・専門知識のない人
・デザイン性の高いサイトを作りたい人
・リンクをまとめる以外の目的がある人

 

\オリジナルのプロフサイトを作る/

リンクまとめる無料サービス15選のまとめ

SNSロゴ

今回ご紹介した『15選』以外にも、実はたくさんのリンクまとめサービスが存在しています。

 

ただし!

・どこが運営しているのか分からない?
・果たして利用者がいるの?
・セキュリティが見るからに不安...

なものは除外させていただきました。

 

増えすぎたツールは必ず淘汰されますし、いつサービスが突然終了するか?なんて誰にも分かりませんから...

僕なりの経験に基づいて、良質なツールを選んだつもりです!

 

くり返しますが、正しく使わないと

リスクを伴います!

自分の目的やニーズにピッタリ!のツールを選択して正しく利用しましょう。

そうすることで、あなたの作業効率やあなたのファンやフォロワーの利便性は、確実に上がります!

 

では最後におすすめ15選をまとめます。

リンクまとめツール14選
Profiee(プロフィー)
Potofu(ポトフ)
About me(アバウトミー)
handshake(ハンドシェイク)
snaplist(スナップリスト)
プロフリ
Bio.link(バイオリンク)
Pont(ポント)
Beacons(ビーコンズ)
HTML名刺(エイチティーエムエル)
Knoow(ノウ)
Instabio(インスタバイオ)
Linktree(リンクツリー)
Lit.Link(リットリンク)
ペライチ

あなたにピッタリのリンクをまとめるツールが、見つかりますように!

 

 

※2021年4月20日追記

この記事でご紹介したサイトも含めて『被リンク』を構築できるサイトやツールをまとめました!詳しくは、自分で作れる無料被リンク170選!33+137選【随時追加】 | Tipsをご参考に!