ソロ活@自由人

主夫ソムリエの雑記ブログ

検出-インデックス未登録!除外!はてな?クロールされない理由を解決!

アタシの書いた記事、ググっても出ないんだけど!どういうこと?

え!寝ないで書いてなかった?

ブログやめる!

まあ落ち着きましょうよ~

僕も2記事ほどクロールすらしてもらってませんから.....

(-"-;)

あなたもそうでしょう?

 

この記事はこんな人へ
  • せっかく書いた記事がインデックスされない
    (;・∀・)ハッ?
  • 検出-インデックス未登録ばかり
    (-"-;)プルプル...
  • いろいろ対策してもインデックス登録されない
    (-"-)

読み終えた時に

あなたがすぐに行動できるように

具体的に解説していきます!

 

Googleサーチコンソール
検出-インデックス未登録は解決出来る?

検出-インデックス未登録は解決できます!?

f:id:sorokatu:20211014184648j:plain

最初に結論です。

検出-インデックスされない問題を
100%解決することは出来ません!

いま出来るって.....嘘なの?

嘘ではありませんよ!

ただ100%解決できない!というのは

GoogleのことはGoogleにしか分からないからです!

 

そしてもっと言えば

GoogleのことはGoogleの人でも
100%は分からない
からです!

 

こちらの動画をご覧ください!

僕が見たので見なくてもいいです.....

(^▽^;)

www.youtube.com

Googleのジョンミューラー氏が
「検出-インデックス未登録」に関して発言している動画です。

正直なんとか英語は理解できても

話自体が長いし

よく分からない箇所があるし

僕に関係ない話もあるし...

文句言ってるとインデックスしてもらえないよ!

はっ...ハイ (・・;)小声

 

ですので僕のような?

弱小ブロガーに関係のある箇所だけポイントをまとめました!

 

この中で触れられたインデックス未登録の理由は?

  • ①重複コンテンツ!(URL含む)
  • ②内部リンク!
  • ③価値のないコンテンツ!

といってます。

 

あれれ~?(名探偵コナン風)

と思ったそこのあなた!

するどい人ですね!

だってGoogle様はサーチコンソールのサポートページでまったく違うことを言ってませんか?

f:id:sorokatu:20211014184745p:plain

img:Googleサーチコンソール

このページの「カバレッジ」を開き

f:id:sorokatu:20211014184815p:plain

img:Googleサーチコンソール

「詳細」をクリックすると

f:id:sorokatu:20211014184851p:plain

img:Googleサーチコンソール

ここに、こう書いてありますよね!

検出 - インデックス未登録: ページは Google により検出されましたが、まだクロールされていません。これは通常、Google が URL をクロールしようとしたものの、サイトへの過負荷が予想されたため、クロールの再スケジュールが必要となった場合です。そのため、レポート上で最終クロール日が空欄になっています。

引用元:インデックス カバレッジ レポート - Search Console ヘルプ

どういうこと?

Googleサポートページに書いてある

「検出-インデックス未登録」の理由と

Googleの偉い人?が言ってることが

違うってことです!

 

おそらくは

すべてを明確に理解している人は

Google様の社員でも存在しない!

僕はそう理解しました。

どうしたらいいの?

僕は

どちらも正しい

と思うことにしました!

そしてGoogleアドセンスの不合格理由。

「サイトの停止または利用不可」と

とても似た原因じゃないのかな?

と強く感じ、ある仮説をたてました!

検出-インデックス未登録の原因と仮説

f:id:sorokatu:20211014185025j:plain

まず

  • Googleサーチコンソール
    「検出-インデックス未登録」
  • Googleアドセンス
    「サイトの停止または利用不可」

の共通点とは、

記事の中身を見てないのでは?

と思われる点です。

Googleサーチコンソールで

中身を見てインデックスしない場合は

「クロール済-インデックス未登録」

のステータスになるはずですよね?

 

ということはGoogleのミューラー氏が言う

  • ①重複コンテンツ!(URL含む)
  • ②内部リンク!
  • ③価値のないコンテンツ!

の①と③は、あてはまらないことになりますよね?

ただしこれは事実は分かりません。

もしかしたら外から見ただけで

ダメだこりゃ!

とクローラーが帰ってしまった可能性も無いとは言い切れませんから。

でも対策の優先順位は下げて良さそうです。

ねえ
Googleアドセンス審査の時と本当に似てない? 

はい!僕もそう思っています。

※参考記事

sorokatu.com

アドセンス審査の時にたてた仮説と

重複する箇所がありますが

検出-インデックス未登録の原因を

仮説としてまとめました!

 

もちろんGoogle様やGoogleの偉い人が本当のことを言っている、という前提にたっています。

未登録となる原因の仮説
  • ①あなたに会いに来たが家を覗いてもいなそうだったので帰った!
  • ②あなたの家の前まで来たら隣の家のもっと大事な用事に気づき予定を変更した!
  • ③あなたに会いに来て呼んだのに返事が遅くて帰った!
  • ④あなたの家に来てみたら最近誰かが来た様子が無いので会うのをやめた!
  • ⑤あなたの家に来てみたらゴミだらけで帰った!
  • ⑥そもそも超絶いそがしくて手がまわらない!

①~⑥まで優先順位をつけてみました。

順に見ていきましょう!

検出-インデックス未登録の対策6選

①内部リンクを整える

f:id:sorokatu:20211014185247j:plain

仮説①あなたに会いに来たが家を覗いてもいなそうだったので帰った

を解決するのは内部リンクです!

 

内部リンクが無い。

またはあっても貧弱なため

クロールして欲しいページの存在を

確認(検出)はできるが、

重要なページじゃないのかな?

と思われて帰ってしまう、という仮説への対策です。

Googleの偉い人が言ってたヤツ!

そうです!

内部リンクはアドセンスの審査の時も最も効果があったと思います。

まずはどことも繋がってない孤立したページが無いか?

チェックしましょう!

インデックスされないページが

リンクで繋がっているのはマストです。

そして

当該ページと全く関係ないページも

漏れなく繋がっているか?

全てのページをクローラーが回れるように1ページ残らずつながっていることが重要です!

 

え?はてなブログってカテゴリーページと全部リンクしてるって?

たしかにそうですね。

でもそのカテゴリーページ。

インデックスされてます?

僕のサイトも6カテゴリーありますが

いまだに4カテゴリーしかインデックスされてません!

確認したい人は

GoogleサーチコンソールのURL検査ツールでカテゴリーURLを確認するか、

Google検索で 

site:あなたのサイトURL 

で検索して結果を見てみることです!

意外とインデックスされてないカテゴリーもあると思いますよ。

内部リンクはインデックスだけでなくSEOにも重要ですから是非確認してみてください!

またリンクを貼るときのアンカーテキストに関してもGoogle様が重要性を公言しています。

リンクテキストとは、リンク内に表示されるテキストです。このテキストはユーザーや Google に対して、リンク先のページについての情報を伝えます。ページ上のリンクには内部的なリンク(サイト上の他のページを参照しているもの)もあれば、外部的なリンク(他のサイトのコンテンツにつながるもの)もあります。どちらの場合も、アンカー テキストが効果的であればあるほど、ユーザーはナビゲートしやすくなり、Google はリンク先のページを理解しやすくなります。SEOスターターガイド: 基本|Google Developers

少なくとも「こちら」「この記事」

というようなテキストはやめましょうね!

 

僕はインデックスされるまでは

ブログカードiframe使っちゃってますけど。

②被リンクを増やす

仮説②あなたの家の前まで来たら隣の家のもっと大事な用事に気づき予定を変更した!を解決するのは被リンクです!

 

被リンクは、サイト内でインデックスして欲しい記事を見つけた!でも、近くにもっと重要で優先度の高いリンクを見つけたので後回しにされた、という仮説への対策です。

軽くみられちゃったの?

はい。

軽く見られないようにするため

インデックスして欲しい記事に

重要な被リンクがついていることで軽視されることを防ぎたいんですよ!

この場合は外部のパワーの強いドメインが望ましいです。

自分でつくれる被リンクだっていくつもありますよね?

被リンク対策
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • tumblr
  • ペライチ
  • note
  • twitter

記事単位ですとこのぐらいですかね。

サイトのドメインパワーを上げるなら

もっとたくさんありますけど。

えっ?

tumblr以外はnofollowだから意味ないって?

 

Google様はこんなことを言ってますよ!

nofollowが導入されたとき、Googleは検索アルゴリズム内で使用するシグナルとしてこのようにマークされたリンクをカウントしませんでした。これは変更されました。検索内で考慮または除外するリンクに関するヒントとして扱われます。これらのヒントは、他のシグナルと共に、システム内のリンクを適切に分析して使用する方法をより深く理解する方法として使用します。

進化する「nofollow」 - リンクの性質を識別する新しい方法 Google検索セントラル ブログ

必ずnofollowに従うとは限らないと。

事実、僕のnoteからのリンクは

Googleサーチコンソールに被リンクとして認識されてます。

意味ないなんて言わずに出来ることはすべてやってみましょう!

 

【注意】

※使い方を間違えるとスパム認定され、ペナルティを受ける可能性もあります。

・はてなブックマークは1記事1回まで

・tumblr、noteは無料ブログと同じ。記事リンクをはるだけで投稿するとコピーコンテンツ認定の可能性あり

・被リンクツールのURL自体がインデックスされないと効果は薄い

③ページ表示速度を上げる

仮説③あなたに会いに来て呼んだのに返事が遅くて帰った!の対策はページ表示速度の高速化です!

高速化はインデックスして欲しいページを見つけたので呼びかけたら、応答が遅い(または無い)のでクロールされないことを防ぐ対策。

クローラーの立場にたつと

呼んだらすぐ返事して欲しいに決まってますよね?

この対策の詳細はこちらの記事を参考にしてください!

sorokatu.com

④トラフィック数を増やす

仮説④あなたの家に来てみたら最近誰かが来た様子が無いので会うのをやめた!の対策はPV数のアップです!

 

普通に考えたときに

まったく誰にも見られてない記事と

すでに多くの人に見られてる記事と

どちらを優先してインデックスしますか?

 

当然、すでに多くの人が見ている記事が

価値がある!と思いますよね?

だってGoogle様は一言も

PVやトラフィック数は関係ないよ!

と言ってませんから。

 

インデックスされてないんだから

当然、検索流入はありません。

でも出来ることはあるはずです!

ブログランキングへ投稿したり、

人気記事からリンクで流入させたり

SNSへ投稿したり。

 

PVが関係ないという思い込みは捨てて最善の努力をしましょう!

⑤コンテンツの質を上げる

f:id:sorokatu:20211014185334j:plain

仮説⑤あなたの家に来てみたらゴミだらけで帰った!の対策は記事の質を上げることです!

正直この対策は

インデックスされるという目的に限定すると優先度は低いです。

 

Googleのミューラー氏が言うように

「価値のないコンテンツ」が

インデックスされないのだとしたら

中身を見てインデックスしないのだから

「クロール済-インデックス未登録」

のステータスになるはずです。

 

けれど

質の高い記事であれば

ブログランキングやSNSに投稿すれば

自然とアクセスが増える。

場合によっては被リンクを獲得したり

出来るのですから

無意味とも言い切れません。

 

そもそも質の低い記事を作ろう!

って思ってるブロガーはいないと思いますけどね。

⑥時間が解決するのを待つ

仮説⑥そもそも超絶いそがしくて手がまわらない!

これは対策のしようがありません。

でも

真実に1番近い

と思っています。

 

なぜなら「検出-インデックス未登録」の記事に共通する点が、あまりにも少ないからです!ネット上に様々な対策情報があふれていますが、どれも決定打とは言えませんし。

だとしたら

サーチコンソールで毎日インデックスをリクエストをして気長に待つ。

順番待ちの列が長いのなら、

イライラするだけ無駄なのかも知れませんね?

そんな時間があったらよい記事を

1つでも多く書くことが大切だとGoogle様は言ってるのかも?

検出-インデックス未登録のまとめ

f:id:sorokatu:20211014185405j:plain

GoogleのことはGoogleの人でも
100%は分からない

これが真実だと思います。

 

とは言え

出来ることはすぐに実行し

インデックスされる確率をあげることが大切です!

まとめると

まとめ
  • 検出-インデックスされない問題を100%解決することは出来ない
  • インデックスされない原因のGoogleの公式な見解は合計4点
    ①重複コンテンツ!(URL含む)
    ②内部リンク!
    ③価値のないコンテンツ!
    ④サーバーへの過負荷を避けるリスケジュール!
  • 6つの仮説に基づく6つの対策とは?
    ①内部リンクを整える
    ②被リンクを増やす
    ③表示速度を上げる
    ④トラフィック数を増やす
    ⑤記事質を上げる
    ⑥時間が解決するのを待つ
  • GoogleのことはGoogleにしか分からない

以上少しでもお役にたてたなら

とてもうれしく思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!