ソロ活@自由人

雑記ブログの限界を突破する

オーディオブックのAudibleとaudiobook.jpを徹底比較!おすすめは?

本を『読む』から

本を『聴く』

 

忙しい中でも手軽に知識をインプットできて、『ながら聴き』もできるオーディオブックの市場は右肩あがりに成長を続けています。

オーディオブック(英語:audiobook、audio book)は、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。「聴く本」とも呼ばれており、ナレーターや声優が本を朗読したものが流布している。

引用元:Wikipedia

特にアメリカ合衆国や中国では、凄い勢いで伸びてるんです。

全米出版協会の最新の調査(2022年6月)では、電子書籍とほぼ変わらないシェアを獲得しています。

parcentage of total trade sales in june 2022(consumer books)

img:全米出版協会

11.1%?
スゴっ!

日本においても、今後大きく伸びる分野であることは間違いありません。

 

世界の巨人Amazonが運営するAudible(オーディブル)が、2022年1月に『聴き放題プラン』の市場に復活したことで、一気に活気づきました。

 

日本のオーディオブックのさきがけで、すでに『聴き放題プラン』でファンを獲得していたaudiobook.jp (オーディオブック・ドット・ジェイピー)との競争が始まったのです。

こんなあなたへ!
  • Audibleとaudiobook.jpのどっちがお得なの?
  • Audibleとaudiobook.jpの何が違うのか知りたい
  • オーディオブックは結局どれがいいの?

このような疑問にお答えします!

 

Audibleとaudiobook.jpのオーディオブック2強を、徹底的に比較していきます!

 

\まずは使ってみよう/

※どちらもいつでも解約できます

 

オーディオブック比較!Audibleとaudiobook.jpの違いを解説!

Audibleとaudiobook.jpどっちがいい?

Audible&audiobook.jpオーディオブック比較

結論:人によります!

結局選べないじゃん...

いえいえ、選べますよ!

 

Audibleとaudiobook.jpには、それぞれにメリットとデメリットがあります。だから人によって、向いてる向いてないが分かれるのは当たり前です。

 

僕は実際に、2つのオーディオブックをどちらも使ってます。なので良く分かるんです、どちらの強みも弱みも。

 

ユーザーの立場からあらゆる視点で比較して、どんな人にどっちが向いてるか?を明らかにしていきます。

時間ないから
結論だけ教えて!

という人のために、先にお伝えしておきます。

 

Audible向きの人とは?

Audible向きの人
・新刊やベストセラーをたくさん聴きたい人
・小説・純文学が聴きたい人
・子供の読み聞かせに使いたい人
・海外作品の翻訳版を聴きたい人
(例:ハリーポッター)
・有名俳優や芸能人の朗読で聴きたい人
・パソコンで聴きたい人
・単品購入はしない人

 

audiobook.jp向きの人とは?

audiobook.jp向きの人
・ビジネスや自己啓発本で知識を増やしたい人
・話題の本は月に1冊聴ければ充分な人
・コスパ重視の人
・聴きたい本を単品購入したい人

 

詳しく知りたい人は、引き続きお付き合いください!

 

\まずは使ってみよう/

※どちらもいつでも解約できます

Audibleとaudiobook.jpの概要

オーディオブックの2強を比較するまえに、それぞれの概要を知っておきましょう。

 

Audible

www.youtube.com

Audible(オーディブル)の日本の運営拠点は、アマゾンジャパン合同会社オーディブル事業部。2015年7月より、サービス提供を開始。2022年現在、10か国に展開するオーディオブックの世界大手。

 

オーディオブック以外にも、ポッドキャストやインタビューなどを豊富にラインナップ。コンテンツの総数は40万を超える。

 

英語版では、ニューヨークタイムズやウォールストリートジャーナルのオーディオ版あり。ポッドキャストも結構な有名人が番組を持っていて、ホリエモン(堀江貴文)も出てます。

 

\Amazonのオーディオブック/

※いつでも解約できます

audiobook.jp

www.youtube.com

audiobook.jp (オーディオブック・ドット・ジェイピー)は、日本国内オーディオブックのさきがけ。株式会社オトバンクが運営。2007年にサービスを提供開始。2022年現在、日本語書籍の蔵書数では国内最大。会員数が250万人を突破。

 

ポッドキャストも豊富で、『聴く日経』などのニュース配信や人気ラジオ番組のポッドキャスト版などが配信されています。

 

\日本語蔵書数ナンバーワン/

※いつでも解約できます

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較!

どっちがいいの?

それでは2つの違い、個性を明らかにしていきましょう!

 

まずは比較一覧表をご覧ください。

※左右にスクロールします

オーディオブック2強比較表
ツール名 Audible audiobook.jp
①プラン
聴き放題プラン
チケットプラン
月額プラン
聴き放題プラン
②月額料金
1,500円
950円
(聴き放題プラン)
※年割だと734円
550円~
(月額プラン)
1,500円~
(チケットプラン)
④無料体験
(聴き放題プラン)
30日間
14日間
⑤支払方法
クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
携帯払い
アプリ課金
⑥総コンテンツ数
40万
2万7千
⑦日本語コンテンツ
1万8千
2万7千
⑧聴き放題数
12万
(日本語本1万7千)
1万5千
⑨ジャンル網羅性
⑩新刊・ベストセラー
⑪レビュー閲覧
⑫朗読者の質
⑬対応デバイス
iOS
Android
PC
FireOS
Echo(Alexa)
iOS
Android
⑭アプリの機能
⑮ストーリミング再生
⑯倍速機能
⑰解約の難易度
超簡単
超簡単
⑱解約後に聴く

※単品購入品は可

※単品購入品は可
おすすめ度
★★★★★
★★★★

※2022年10月17日現在の内容です。コンテンツ数などは概算数値。最新情報は各社ホームページにてご確認ください。

 

18の項目で比較をしています。

いずれもオーディオブックを選ぶ際の重要なポイントです!

 

無料体験の有無や利用料金の納得度は確認は必須。

どんなジャンルに強いのか、聴きたい本があるのかどうかも重要。

ナレーターの質やアプリの使い勝手も確かめましょう。

それに、もしも解約したらどうなる?も知っておく必要ありです。

 

では順に比較、確認していきます。

①プランと②月額料金と③単品購入
ツール名 Audible audiobook.jp
①プラン 聴き放題プラン ・聴き放題プラン
・月額プラン
・チケットプラン
②月額料金 1,500円 ・950円
(聴き放題プラン)
※年割だと734円
・550円~
(月額プラン)
・1,500円~
(チケットプラン
③単品購入
(聴き放題会員30%off)

(チケット会員30%off)

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

 

聴き放題プランの金額だけを見ると、audiobook.jpの方が安いです。

また単品で購入する場合もaudiobook.jpが、より安く買えると思います(もちろん本によって異なります)。

 

例えば、よく読まれてるベストセラー本を単品価格で比較すると?

単品価格比較

『嫌われる勇気』

・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,650円

『小さな習慣』
・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,540円

『サイコロジー・オブ・マネー』
・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,870円

Audible高い...

audiobook.jpの方が高い場合もありますけどね。Audibleは、聴き放題会員は30%offで買えますし。なので単品購入することが多い人は、両方を比較して安い方で買うのがベストです!

プラン、月額料金、単品購入比較で分かることは?
audiobook.jpの方が安い!
④無料体験

どちらも無料体験ができます。

 

Audibleが30日間、audiobook.jpが14日間です。体験期間をずらして両方トライアルするのが良いと思います。同時に入ってしまうと、深く比較することができないですから。

どの順番で体験したらいい?

僕のおすすめの順番は

①Audible⇒②audiobook.jp

理由:オーディオブックに慣れるまで1週間程度かかるので、期間の長い方を先に体験するのが効率的だから

なお、どちらもクレジットカード登録が必要です。無料期間終了後、自動で有料へ移行します。ご注意ください。

 

\まずは使ってみよう/

※どちらもいつでも解約できます

⑤支払い方法
ツール名 Audible audiobook.jp
⑤支払い方法 クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
携帯払い
アプリ課金

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

 

Audibleはクレジットカードとデビットカードのみ使えます。Amazonギフトカードでは支払えません。

 

audiobook.jpは、携帯のキャリア払いやアプリ内の課金にも対応済みです。

⑥⑦⑧コンテンツ数
オーディオブック名 Audible audiobook.jp
⑥総コンテンツ数 40万 2万7千
⑦日本語コンテンツ 1万8千 2万7千
⑧聴き放題数 12万
(日本語本1万7千)
1万5千

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

ここ大事なポイント!

その通りです。

利用料金や機能性も重要ですが、聴きたい本があるのか?内容がどうなのか?が何よりも大切ですよ!

 

Audibleは世界展開しているだけあって、総コンテンツ数は40万以上とスゴイ!

ですが英語が得意な人を除き、ほとんどのユーザーは日本語コンテンツが聴きたいはず。

 

なので比較するポイントは、

聴き放題プランの日本語コンテンツ数で見てみましょう。

Audible⇒1万7千
audiobook.jp⇒1万5千

ややAudibleが優勢です。

それほど差はないので、今後どうなっていくのか?は注視する必要あり。

コンテンツ数の比較で分かることは?
Audibleの方がコンテンツが豊富!
⑨ジャンルの網羅性
ツール名 Audible audiobook.jp
⑨取り扱いジャンル ビジネス・キャリア
自己啓発・人間関係
子育て、資産・金融
政治学・社会科学
文学・フィクション
ミステリー・スリラー
サスペンス、SF
ファンタジー
エンターテインメント
アート、コメディー
落語、ライトノベル
(ラノベ)、ティーン
絵本・児童書、教育
歴史、科学、衛星
健康、コンピューター
テクノロジー、ガーデン
スポーツ、アウトドア
スピリチュアル、LGBT
自伝、旅行・観光
ボーイズラブ、
アダルトなど
ビジネス、自己啓発
教養、語学、実用・資格
文芸・落語
ラノベ・アニメ
ラジオドラマ、講演会
BL・TL・ロマンス
アダルト

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

 

取り扱いのジャンルは、そもそものコンテンツ数が違うので、Audibleの圧勝。

 

audiobook.jpは、どちらかと言うとビジネスや自己啓発などの実用的分野に強いため、小説や純文学のジャンルは弱いです。

ジャンルの網羅性の比較で分かることは?
Audibleの方が取り扱いジャンルが広い!
⑩新刊・ベストセラー

Audibleは、新刊に強いです。

出版大手の幻冬舎などと連携して、新刊の最短時間でのオーディオブック化を実施しています。

Amazon Audibleと幻冬舎が連携強化、新書の最短オーディオブック化を目指す

引用元:appllio on Twitter

また読み放題プランに含まれるベストセラー本も多いです。

 

audiobook.jpの読み放題プランでは、月替わりで1~3本程度ベストセラーが聴けます。つまりほとんどのベストセラーや新刊は、読み放題プランの対象外。

新刊・ベストセラーの比較で分かることは?
Audibleの方が新刊やベストセラーに強い!
⑪レビュー閲覧

聴いた人の口コミが知りたい!

紙の本や電子書籍を購入する際に、読後レビューを参考にする人も多いと思います。

実際に読み終えた人の感想は、とても参考になりますから。

 

Audibleは本のレビューが見れますが、audiobook.jpは見れません。

 

Audibleアプリレビュー画面

【Audibleアプリレビュー画面】

 

レビュー閲覧の比較で分かることは?
Audibleはレビューが見れる!
⑫朗読者の質

オーディオブックの場合、本の内容の質以外に大切な要素があります。

読み上げる人の声や表現力です。

 

本を読むのではなく、本を聴くのがオーディオブック。

上手に読む人と下手くそな人とでは、受ける印象がまるっきり変わります。

 

Audibleもaudiobook.jpも、とても上手な人が読んでくれます。

少なくとも僕は、下手な人に当たったことは一度もありません。

 

強いて違いを挙げるなら、Audibleは俳優さんが多めで、audiobook.jpは声優さんが多めです。どちらも声の表現のプロですから、優劣はありません。

 

お気に入りの有名俳優や芸能人の声が聴きたいなら、Audibleが確率が高いかも。

参考までに、それぞれの朗読者の比較表をご覧ください。

Audible audiobook.jp
松坂 桃季 劇団ひとり
堤 真一
永作 博美 中村 雅俊
藤木 直人 神谷 浩史
松井 玲奈 赤羽根 健治
三浦 友和 森久保 祥太郎
木村 佳乃 佐藤 聡美
風間 杜夫 斉藤 壮馬
夏木 マリ 斎藤 千和
竹中 直人 津田 美波

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

朗読者の質の比較で分かることは?
どちらも最高品質だが芸能人ならAudible!
⑬対応デバイス
ツール名 Audible audiobook.jp
⑬対応デバイス iOS
Android
PC
FireOS
Echo(Alexa)
iOS
Android

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

えっ!
audiobook.jpはパソコンで使えないの?

audiobook.jpはWebブラウザに未対応です。

 

そもそもどんな場面で使うのか?を考えると、モバイル端末がほぼ100%かと思います。なので、パソコンで使えなくても何ら不便はないでしょう。

※聴き放題プランを除き、購入したオーディオブックは、パソコンにMP3形式でダウンロード可能です。音響データをMP3対応端末に転送して聴くことはできます。

 

対応デバイスの比較で分かることは?
パソコンで聴けるのはAudibleだけ!
⑭⑮⑯アプリの機能(ストーリミング再生、倍速機能など)
ツール名 Audible audiobook.jp
レビュー閲覧
早送り・巻き戻り 30秒 10秒
倍速機能 0.5~3.5倍 0.5~4.0倍
しおり機能
(ブックマーク)
カーモード
スリープタイマー 5分~120分
章の最後
※指定可
5分~60分
トラックの最後
ストーリミング再生

※左右にスクロールします。

※2022年10月17日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

 

アプリの機能面では、世界のAmazonだけにAudibleが優秀。

口コミ評価が見れるレビュー閲覧機能。使える機能を限定して安全運転できるカーモード。終了箇所をカスタマイズできるスリープタイマー。スマホの容量を気にしなくてすむストーリミング再生など、他にない独自の機能性で圧倒してます。

 

Audibleアプリ操作画面

【Audibleアプリ操作画面】

 

Audibleアプリカーモード画面

【Audibleアプリカーモード画面】

 

audiobook.jpは、細かく早送り・巻き戻しができる点はプラス材料。

 

audiobook.jpアプリ操作画面

【audiobook.jpアプリ操作画面】

 

アプリ機能の比較で分かることは?
Audibleだけの独自機能が便利!
⑰解約の難易度と⑱解約後に聴く

Audibleもaudiobook.jpも解約手続きは簡単です。

※ただし、無料体験期間終了後に自動で有料プランに変わるので注意!

 

解約後に、オーディオブックが聴けるかどうか?に関しては

・聴き放題プランのオーディオブック
⇒Audibleもaudiobook.jpも聴けません...

・購入したオーディオブック
⇒Audibleもaudiobook.jpも聴けます!

 

\メリットをすぐに試そう/

※どちらもいつでも解約できます

Audibleとaudiobook.jpのメリット・デメリット

では2つのオーディオブックのメリットとデメリットを整理します。

ツール名 Audible audiobook.jp
メリット

・コンテンツが豊富

・新作コンテンツが多い

・アプリが多機能

・朗読者に芸能人が多数

・レビューが見れる
(本の評価が分かる)
・パソコンで聴ける

・価格が安い

・実用書に強い
(ビジネス・自己啓発)

・MP3ダウンロードできる
(他の端末で再生可能)

デメリット

・日本語本の割合は低い

・価格がやや高い

・純文学、小説が少ない

・新作は少なめ

・レビューが見れない

・パソコンで聴けない

※左右にスクロールします。

Audibleの勝ち?

のように見えますけど、そうとも言い切れません!

 

利用料金が高いか低いかは、とても重要なポイントです。

それに日本語のコンテンツ数、に限って言えばaudiobook.jpが多いんですから。

結局どっちなの?

 

Audibleとaudiobook.jp!向いてるのはどんな人?

では、最初にお伝えした結論です。

 

結論:人によります!

 

つまり、それぞれに向いてる人とは?

 

Audible向きの人とは?

Audible向きの人
・新刊やベストセラーをたくさん聴きたい人
・小説・純文学が聴きたい人
・子供の読み聞かせに使いたい人
・海外作品の翻訳版を聴きたい人
(例:ハリーポッター)
・有名俳優や芸能人の朗読で聴きたい人
・パソコンで聴きたい人
・単品購入はしない人

 

audiobook.jp向きの人とは?

audiobook.jp向きの人
・ビジネスや自己啓発本で知識を増やしたい人
・話題の本は月に1冊聴ければ充分な人
・コスパ重視の人
・聴きたい本を単品購入したい人

18の比較項目と、それぞれのメリット・デメリットを考慮した結果が上記です。

audiobook.jpは
ダメなの?

いいえ、違います!

 

実際にaudiobook.jpは、250万人もの利用者がいるんです!ニーズがあるからこその実績ですから。

読みたい本をピンポイントで購入したい本好きの人や、スキマ時間で知識をインプットしたいビジネスマンならaudiobook.jpが向いてます。

 

どうしても決められない人には?

①Audible⇒audiobook.jpの順番で無料体験する!
②自分に合った方を有料継続する!
※僕はどちらも継続中

をおすすめします!

 

\実際に使ってみよう/

※どちらもいつでも解約できます

 

オーディオブック比較!Audibleとaudiobook.jpの違いを解説!のまとめ

Audibleとaudiobook.jp。

オーディオブックの2強を、徹底的に比較しました。

 

くり返しになりますが

本を『読む』から

本を『聴く』

時代は変わりつつあります。

 

Audibleとaudiobook.jpどっちがいい?

の結論は人によります!

 

徹底比較した結果である

『Audibleに向いてる人』

『audiobook.jpに向いてる人』をぜひ参考にしてください。

 

その上で、僕のおすすめの方法は

①Audible⇒audiobook.jpの順番で無料体験する!
②自分に合った方を有料継続する!
※僕はどちらも継続中

がファイナルアンサーです!

 

それぞれのメリット・デメリットを、あなた自身で確認して、あなたにピッタリのオーディオブックを選んでください!

 

\使って確かめてみる/

※どちらもいつでも解約できます