ソロ活@自由人BLOG

AI時代のライフハック辞典

Audibleの評判と口コミは?メリット・デメリットを徹底レビュー!

※本ページはプロモーションが含まれています。

(詳細を表示する▼)
この記事はPR広告、プロモーションを含む記事です。「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
※景品表示法が規制する「広告と知らずに読者がクリックすること」を防ぐために、明確な表記をしております。ご了承ください。


また消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないように、最善の配慮しております。事実を誤認させる表現を避け、虚偽の記載をしません。事実や実体験に基づいた、誠実なコンテンツ製作をしております。
ご安心ください。


万が一問題のある表現がございましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

本を聴くオーディオブック

 

特に人気があるのがAudible(オーディブル)。

使ってみようかな...

と思いつつ、評判や口コミが気になってる人も多いのでは?

こんなあなたへ!
・Audible利用者の正直な感想が知りたい
・Audibleのメリットとデメリットは?
・Audibleの実際の評判が知りたい
・Audibleの本音の口コミが見たい

Audibleの評判は
実際どうなのよ?

このような疑問に答えます!

 

僕はAudibleの聴き放題プランで、年間80冊ペースで聴いてるヘビーユーザー。単品購入プランしかない頃から、3年以上使い続けたからこそ、分かることがあるんです!

聴き放題プランのメリットとデメリット、本音の感想をお伝えしていきます。

僕以外のユーザーの評価や口コミも分析して、Audibleの全貌を明らかにしましょう!

 

でも正直な話、

使ってみたら?

というのが本音です...

 

人によって、合う合わないがあるのは事実なので。

たしかに~

と思った人は、さっそく無料体験してみたらどうですか?

 

》Audibleを30日間無料体験する

 

※登録はAmazonアカウントが必要です

》Amazonアカウント作成はこちら

 

では、Audibleをよ~く知りたい!という方は、最後までお付き合いください!

※目次の興味のある箇所をクリックすると、飛ばし読みできます。

※本ページはプロモーションが含まれています。

 

Audibleの評判と口コミは?メリット・デメリットを徹底レビュー!

Audibleの本当の評判とは?

Audibleの評判

結論:Audibleは最高です!

本当なの?

はい、本当です。

間違いありません!

 

ただし、それは

僕にとっては!

ということです。

 

くり返します。

Audibleに限らず、オーディオブックは合う人と合わない人がいるのです。

だからこそ、この記事を見て合うか合わないか?を見極めて欲しいと思います!

紙の本以外は
本じゃない!

という人に、無理強いするつもりは全くありませんので。

 

まずはAudibleの概要を確認しましょう!

Audibleとは?

www.youtube.com

ECサイトの巨人Amazonが運営するオーディオブックが、Audible(オーディブル)です。日本では2015年7月からサービス提供を開始。

月額1,500円で、12万作品以上が聴き放題になるプランを展開しています。

 

オーディオブックだけでなく、ポッドキャストやインタビューも豊富にラインナップ。結構な有名人が番組を持っていて、ホリエモン(堀江貴文)も出てます(2022年11月現在)。

 

英語圏のコンテンツも圧倒的な数量です。ニューヨークタイムズやウォールストリートジャーナルのオーディオ版もあります。

 

全作品数は40万点超。他社よりはるかに多い蔵書数で、年々シェアを拡大中です。

 

下記に基本情報をまとめましたので、ご参考に。

Audible聴き放題の基本情報
項目 内容
プラン
聴き放題プラン
(30%オフで単品購入可)
月額料金
1,500円
無料体験
30日間
支払方法
クレジットカード
デビットカード
総コンテンツ数
40万以上
日本語コンテンツ
1万8千以上
聴き放題数
12万以上
(日本語本1万7千)
ジャンル
オールジャンル
新刊・ベストセラー
豊富
レビュー閲覧
できる
朗読者の質
とても良い
対応デバイス
iOS
Android
PC
FireOS
Echo(Alexa)
アプリの機能
抜群
ストーリミング再生
できる
倍速機能
0.5~3.5倍
解約の難易度
超簡単
解約後に聴く

※単品購入品は可
おすすめ度
(5ツ星が満点)
★★★★★

※2023年9月8日現在の内容です。コンテンツ数などは概算数値。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

Audibleのメリット13選

Audibleのメリット

ここからはAudibleのメリットとデメリットを挙げていきます。

僕が一人のユーザーとして感じていること、または多くのユーザーが感じていることをまとめてみました。

 

まずはメリット13選からです。

《Audibleのメリット13選》

①いつでもどこでも聴ける

②コスパが良い

③ながら聴きができる

④速読ができる

⑤ブックマークできる

⑥読書量が増える

⑦知識が増える

⑧語学学習に向いてる

⑨有名俳優の朗読が聴ける

⑩目が疲れない

⑪睡眠前の時間が有効活用できる

⑫読書が苦手な人でも聴ける

⑬無料体験できる

簡潔に補足していきます。

①いつでもどこでも聴ける

Audibleの最大のメリットと言えるかもしれません。

スマホさえあれば、電車に乗ってようが、歩いていようが、車を運転中だろうが、いつでもどこでも聴けます。

 

Audibleが実施した、利用者動向調査の結果が下記です。

Audible利用者動向調査【最も利用する時間帯】【最も利用する場所】

img:Audible利用動向調査|PR TIMES

最も利用する時間帯のグラフからは、24時間すべての時間に利用者がいることが分かります。

また利用する場所も、通勤通学・自宅が多いものの、職場やトレーニング中など様々な場所で使われているのです。

②コスパが良い

Audible聴き放題の月額料金は1,500円です。

高いよ...

何がどうして高いのか?

僕には全く理解できません!

 

紙の本1冊程度の金額で、オーディオブック12万作品が聴き放題ですよ?

コスパ最強でしょ?

③ながら聴きができる

Audibleは、耳さえ空いてれば、ながら聴きができます。

 

両手がふさがっていても、車の運転で目が離せなくても、聴けるんです。

ドライブモードという、運転時専用の機能がアプリに付いてます。これも大きな強み。

Audibleアプリ ドライブモード画面

【Audibleドライブモード画面】
④速読ができる

長めの小説だと、朗読時間が10時間は超えます。

 

ところがAudibleは、最速3.5倍速で再生できるんです。

10時間の録音なら、3時間で聴き終えることができます。

 

倍速再生は、慣れるまでに時間は掛かります。でも慣れてしまえば、超速読で読書してる感覚です。

Audibleアプリ 倍速設定画面

【Audible倍速設定画面】
⑤ブックマークできる

あっ!このフレーズ
おぼえておきたい!

なんてときにクリップして、名前を付けておくことができます。さらにメモを追加して、ブックマークしておくこともできるんです。自分がそのとき思ったことや感じたことを、忘れたくないですからね!

Audibleアプリ クリップ設定画面

【Audibleクリップ設定画面】

 

Audibleアプリ ブックマークメモ画面

【Audibleブックマークメモ画面】
⑥読書量が増える

耳さえ空いてれば聴けるので、自然と読書量は増えます。

 

紙の本や電子書籍では、仕事&主婦(主夫)しながらで、年間80冊なんて無理です。

Audibleのおかげで、僕の読書量は3倍以上に増えました!

⑦知識が増える

読書量が増えれば、インプットできる知識の量も比例して増えます。

 

Audibleを使わない場合と比べると、知識の量に大きな差がつくことは間違いありません。

⑧語学学習に向いてる

英語などの語学学習に向いてるツールです。

 

英語習得のための、専用コンテンツも豊富。有料の英語学習アプリより、はるかに役立ちます。

Audible英語学習教材

【Audible英語学習教材例】

 

そもそも英語のオーディオブックを普通に聴いてるだけで、脳が勝手に英語脳に切り替わっていきますからね。

⑨有名俳優の朗読が聴ける

プロの声優のナレーションもいいですけど、知ってる俳優の朗読は格別です。

 

そもそも表現と演技のプロ。特に舞台俳優出身の人は、朗読も素晴らしい!

Audible『さらば!』朗読 松坂桃李

【Audible「さらば!」朗読 松坂桃李】

 

》松坂桃李の朗読を無料体験する

⑩目が疲れない

オーディオブックは、文字がありません。だから目を閉じたままでも聴けます。

 

長い作品でも、目が疲れることは一切ないです!

⑪睡眠前の時間が有効活用できる

電子書籍を寝る直前に読むと、ブルーライトなどが影響して、深い睡眠の妨げになります。

ところがオーディオブックは耳しか使いません。だから睡眠の直前の時間に聴いても、安眠を妨げたりしないです。むしろ朗読が心地よくて、そのまま寝落ちして、気持ちよく目覚めることもよくあります。

 

それが嫌なら、スリープタイマーをセットすれば安心です。仮に寝落ちしても、自動で終了してくれます。

Audibleスリープタイマー設定画面

【Audibleスリープタイマー画面】
⑫読書が苦手な人、目が見えない人でも聴ける

読書が苦手な人もいます。または目が見えないか、視力が弱いために読書できない人もいるのです。

 

そんな人にとっては、Audibleは神ツール。したくてもできなかった読書が、思う存分できますから。

⑬無料体験できる

Audibleは、30日間もの長い期間で、無料で体験できます。限られた作品だけではなく、12万作品をフル体験できるのです。

 

自分に合わないサービスだと思ったら、簡単に解約できます。

だったら試さないと損だと思いませんか?

 

》Audibleを30日間無料体験する

 

※登録はAmazonアカウントが必要です

》Amazonアカウント作成はこちら

Audibeleのデメリット8選

Audibleのデメリット

続いては、デメリット8選です。

《Audibleのデメリット8選》

①聴きたい本がない

②単品購入が高い

③アプリで出来ないことがある

④月額料金が高い

⑤文字がなく頭に入りにくい

⑥朗読者がダメな本がある

⑦音量が小さい

⑧時間がかかる

①聴きたい本がない

聴きたい本が
聴き放題じゃなかった...

なんてことはよくあります。

 

ベストセラーは聴き放題のなかに、数えきれないほどあるんです。でも最新刊で、いま現在も書店で売れ続けている本は、単品購入しないと読めない可能性が高いです。

 

まあ、当たり前と言えば、当たり前なんですけど...

②単品購入が高い

単品で購入する場合は、値段は高いです。

 

例えば同じオーディオブックのaudiobook.jp(オーディオブック・ドット・ジェイピー)と、よく読まれてるベストセラー本を単品価格で比較すると?

単品価格比較

『嫌われる勇気』

・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,650円

『小さな習慣』
・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,540円

『サイコロジー・オブ・マネー』
・Audible⇒3,000円
・audiobook.jp⇒1,870円

とAudibleが高い場合が多いのは事実です。

 

ただし、Audibleの聴き放題会員は『30%オフ』で単品購入できます。

③アプリで出来ないことがある

Audibleアプリで、できないことがあります。

・無料体験登録
・単品購入(iphone)
・退会(解約)

特に、iphoneで単品購入ができないのは

なんで?

と僕も思います。

Audibleアプリ 購入説明画面

【Audible購入説明画面】

 

それにアプリ内で解約できないのも、利用者を不安にさせる点。

Audibleアプリ 解約説明画面

【Audible解約説明画面】

 

改善して欲しいと心から思います...

④月額料金が高い

本音をいうと、僕は高いと思ったことは全くありません。

 

ただし、他社と比べると高いのは事実です。

競合で大手のaudiobook.jpと比べると

ツール名 Audible audiobook.jp
①プラン 聴き放題プラン ・聴き放題プラン
・月額プラン
・チケットプラン
②月額料金 1,500円 ・1,330円
(聴き放題プラン)
※年割だと833円
・550円~
(月額プラン)
・980円~
(チケットプラン
③単品購入
(聴き放題会員30%off)

(チケット会員30%off)

※左右にスクロールします。

※2023年9月8日時点の情報です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

 

聴き放題プランに667円の差があります。

(年割プランの場合)

値段だけを見たら

高い!

と思うのは当然です。

⑤文字がなく頭に入りにくい

紙の本や電子書籍のように、オーディオブックには文字がありません。

長年に渡り、紙の本に親しんできた人にとっては、本ですらないでしょう。

 

耳で聴くだけなので、記憶に残りづらいのは、たしかな事実。『ながら聴き』の場合は、特に頭に入りにくいです。

⑥朗読者がダメな本がある

オーディオブックに慣れない人は

何なの?
この棒読み...

と感じるナレーターがいると思います。

純文学やノンフィクション作品だと、特に...

 

本を耳で聴くことに慣れてないのですから、朗読が下手!と感じるのは仕方がありません。

それに著者や出版社から、朗読の仕方に関して指示が出るケースもあると思います。意向を反映しなければならない場合には、ナレーターは従うしかありませんので。

⑦音量が小さい

音楽配信のアプリを日常的に使ってる人は、音量(録音音源レベルで)が小さいと感じるでしょう。

 

音量調節は、スマホ自体で出来ますが、物足りなく感じる人もいます。

⑧時間がかかる

Audibleの使い始めは特に

話が長い...

と感じます。

 

10時間の朗読時間なんて普通です。1日で1冊全部聴こうとすると、すべての時間を使わなければなりません。

長編小説だと、上巻から下巻を聴き終えるまで50時間かかる作品も。

Audible ねじ巻き鳥クロニクル 長編

【Audible ねじ巻き鳥クロニクル】

Audibleユーザーの評判・口コミ12選

続いて実際のユーザーの口コミを見ていきましょう。

 

良い評価の口コミと悪い評価の口コミを、それぞれご覧ください。

※口コミ引用元:App Store Google PlayTwitter

良い評価の口コミ6選

Audible 良い口コミ

良い口コミ①

聴き放題サービスのなかに、読みたい本(本屋でチェックしていたような本)もかなりあります。聴き放題から外れているものも、(オーディオブックなので通常よりは高いものの)月額会員であれば3割引で買えます。お得です。

引用元:App Store

良い口コミ②

初めてのオーディオブック世の中にこんなに素晴らしいモノがあったなんて。今までイイ本を買っては読まずに宝の持ち腐れ、要約をみて勝手に納得してました。しかしこのオーディオブックは己の面倒だ、なん回も読む気がしないなんてことは無縁‼️勝手に学習出来る。こんな合理的な読書⁈があろうか。このリスニング学習は学校の授業とはまた違う新感覚

引用元:App Store

良い口コミ③

ウォーキングしながら、家事しながら、通勤時間、寝る前に。様々場面で活躍してます。 特に声優で検索できて便利です! バックグラウンド機能、スリープタイマー、速度調整機能もついてて便利。 聴き放題対象外の作品が聴けないのが残念

引用元:Google Play

良い口コミ④

オーディブルの開始から気にはなっていて、キャンペーンなどもたびたび案内されていましたが無視してきました。 タイトルなどが充実してきてようやく聴き始めましたが、ホントに驚きました! ナレーターの方々(まさかAI?)の朗読がとても聴きやすい♪速度調節で早聴き出来て助かってます。移動の多い時間資産持ちの私には欠かせない自己認識ツールの1つに成りました。

引用元:Google Play

良い口コミ⑤

家事をしながら、ながらで聴けるのが嬉しいです。 ビジネス書や文学など、文字で理解するよりもやわらかく頭に入ってきます。 話し方を真似したくなるような上手なナレーターもいました。 良質の文章をプロのナレーターが読んでくれるので、脳に良い刺激を受けています。

引用元:Google Play

良い口コミ⑥

オーディブルやオーディオブックのよいところは、「ながら聴き」できるところ。

今日はお部屋を片付けながら、途中からだけど一冊聴き終えた。これからは、ウォーキングしながら聴こう!

引用元:はたこonTwitter

悪い評価の口コミ6選

Audible 悪い口コミ

悪い口コミ①

オーディブルと相性が悪い。

地下鉄に入ると電車の音で聞こえないし、音量上げると耳が痛いし、基本小説なので飛ばすわけにいかないし、聞き逃すと紙や電子書籍みたいにサッと戻れない。

自分はちょっと合わなかったです。

引用元:てんこonTwitter

悪い口コミ②

オーディブルの聴き放題会員なんだけど、0円で購入した直後、表示金額が3,000円とかに変わるのがとても気持ち悪い。

おそらく会員価格が0円で、会員以外の買い切りが3,000円なんだろう。もちろん請求も来ない。でも気持ち悪い。改善してほしい。

引用元:よーじonTwitter

悪い口コミ③

2ヵ月経ちました。 無料期間に色々読んで(聴いて)みましたが、1.5冊/日がマックスかな。2倍速で読む事が多い。途中でやめる本もあるし、15時間とか長過ぎて読みたいけど読めてない本も多い。ポッドキャストも聴いている。1500円/月は安いと思うけど、忙しい人や、もともと本を読まない人は、ちょっと考えるかな。 もったいない精神で、たくさん読んでいると、飽きてくる。 食べ放題と一緒。 無料のテレビ、ラジオ、YouTube・・・の時間も必要だし。 実際アマゾンプライムビデオも、全く見てないからもったいない。 最近モノ買わなくなったし、プライム会員やめても困らないかも?

引用元:Google Play

悪い口コミ④

致命的な欠陥があります!1倍速で再生すると他の音楽プレーヤーより再生スピードが遅いです!朗読系の再生では気になりませんが、音楽だと明らかに遅いのがわかります。再生スピードの変更できる点はありがたいのですが、標準で遅いのは論外です。

引用元:Google Play

悪い口コミ⑤

良いアプリだけどプライムの付属としては月額が高すぎる。最低限半額くらいにしてもっと利用者を増やしてほしい。プライム・ビデオは見られるのにオーディブルは別額毎月1500円は流石に高い。もっと作品数が書籍並みに多いならまだしもこの少ないタイトル数で年間2万近く払うのは勿体ない

引用元:Google Play

悪い口コミ⑥

電車でも酔う者としてはとても助かるアプリです。が、追加料金なしで聞ける本がやはり少ない印象です。最新のものや話題の本はほぼ課金必要です。また、そもそも探している本がないことも多いです。イメージとしては、5冊検索すると2冊はそもそもなく、2冊は有料、1冊はそのまま読めるという感じですね。結構有名どころを探していると思うのですが…。品揃えと追加料金なしで読める本を増やしてほしいです。

引用元:Google Play

色んな意見があるね?

そりゃそうです!

 

くどいようですけど、

オーディオブックは合う人と合わない人

がいますから。

 

では、口コミから分かった、Audibleの良いところと悪いところをまとめます。

《Audibleの良いところ》

・聴き放題はコスパが良い

・ながら聴きが便利

・アプリの機能が充実してる

・ナレーターの質が高い

気に入ってる人は
とことん使ってるね!

Audibleが合う人にとっては、もはや生活に欠かせない必需品なのです!

 

続いて悪い口コミをまとめます。

《Audibleの悪いところ》

・朗読スピードや音量が合わない

・アプリ機能が不十分

・飽きやすい

・月額料金が高い

・聴き放題の品揃えが不満

高い!遅い!
って人が多かった...

そうなんです...どうしても合わない!という人も、当然いますよね?

朗読時間が長いので飽きる!という感想も、納得できます。

 

》Audibleを30日間無料体験する

 

※登録はAmazonアカウントが必要です

》Amazonアカウント作成はこちら

Audibleと他社を比較

Audibleの全貌を知るために、他社と比較してみましょう。

今回は、audiobook.jpと18項目で比べてみます。

 

下記の比較表をご覧ください。

※左右にスクロールします

オーディオブック2強比較表
ツール名 Audible audiobook.jp
①プラン
聴き放題プラン
チケットプラン
月額プラン
聴き放題プラン
②月額料金
1,500円
1,330円
(聴き放題プラン)
※年割だと833円
550円~
(月額プラン)
980円~
(チケットプラン)
④無料体験
(聴き放題プラン)
30日間
14日間
⑤支払方法
クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
携帯払い
アプリ課金
⑥総コンテンツ数
40万
2万7千(推計)
⑦日本語コンテンツ
1万8千
2万7千(推計)
⑧聴き放題数
12万
(日本語本1万7千)
1万5千
⑨ジャンル網羅性
⑩新刊・ベストセラー
⑪レビュー閲覧
⑫朗読者の質
⑬対応デバイス
iOS
Android
PC
FireOS
Echo(Alexa)
iOS
Android
⑭アプリの機能
⑮ストーリミング再生
⑯倍速機能
⑰解約の難易度
超簡単
超簡単
⑱解約後に聴く

※単品購入品は可

※単品購入品は可
おすすめ度
★★★★★
★★★★

※2023年9月8日現在の内容です。コンテンツ数などは概算数値。最新情報は各社ホームページにてご確認ください。

 

比較表から分かることを、簡潔にまとめると

《Audibleとaudiobook.jp比較の要点》

・料金はAudibleの方が高い
・Audibleは無料体験期間が長い
・支払い方法はaudiobook.jpが選択肢が豊富
・作品数、ジャンル網羅性はAudibleの勝ち
・対応デバイス、アプリ機能はAudibleが圧倒
・読後レビューはAudibleしか見れない

総合力では

Audibleの圧勝!

ただし、audiobook.jpが向いてる人もいます。

 

audiobook.jp向きの人とは?

audiobook.jp向きの人
・ビジネス本や自己啓発本で知識を増やしたい人
・話題の本は月に1冊聴ければ充分な人
・コスパ重視の人
・聴きたい本を単品購入したい人

 

もっと詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

 

\コスパ重視の人はコチラ/
※いつでも退会できます

Audible無料体験登録の仕方

無料体験したい!
登録の手順を教えて!

自分で体験してみるのがイチバンです。

使って見なきゃ、合う合わないなんて分かりませんからね!

 

Audibleの無料体験登録は、下記の簡単3ステップです。

《Audible無料体験登録の3ステップ》
①Amazonアカウント作成
②Audible会員登録&無料体験申込
③Audibleアプリダウンロード

簡潔に手順を解説していきます。

 

※Amazonアカウントを持ってる人は、①は飛ばしてください。

①Amazonアカウント作成

まずは下記リンクをクリックしてください。

 

》Amazonアカウント作成はこちら

 

このような画面に遷移します。

Amazonアカウント作成画面

img:Amazon登録
《Amazonアカウント作成手順》
①必要事項を入力⇒「次に進む」をクリック
②入力したメールアドレスに「確認コード」が届く
③6桁のコードを入力し「確認」をクリック
④携帯電話番号を入力し「携帯電話番号を追加する」をクリック
⑤入力した携帯電話に「ワンタイムパスワード」が届く
⑥6桁のパスワードを入力し「確認」をクリック
⑦アカウントが作成される
※携帯電話番号は登録不要な場合あり
②Audible会員登録&無料体験申込

続いては、Audibleをパソコンサイト(またはスマホウェブブラウザで開く)から登録します。

下記のリンクをクリックしてください。

 

》Audibleを30日間無料体験する

注:Audibleアプリから無料体験登録はできません。

 

Audibleのトップページが表示されます。

Audibleトップページ

img:Audible

上記画面のように「30日間の無料体験を試す」をクリック。

 

すると、Audibleの詳細説明ページ(会員登録ページ)が表示されます。

Audibleの詳細ページ

img:Audible 会員登録 | Amazon.co.jp

Audibleの会員登録&無料体験申込の流れは

《Audible無料体験申込手順》
①上記画面「30日間の無料体験を試す」をクリック
②Amazonのサインイン画面が表示される
③Amazonアカウントでサインインする
④支払い情報の選択画面が表示される
⑤支払いに使用する登録済みのクレジットカードを選択する、または新規登録して選択する
(注:Audibleの支払いはクレジットカードのみ可)
⑥「続行」をクリック
⑦選択したクレジットカードを確認して「無料体験を試す」をクリック
⑧「ようこそAudibleへ!」の画面が表示され登録完了
③Audibleアプリダウンロード

登録が済んだら、Audibleアプリをダウンロードしましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック - オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ダウンロードが済んだら、アプリを開きます。

Audibleアプリサインイン画面

【Audibleアプリサインイン画面】

 

上記画面が出てきたら、初めての場合は「初めての方はこちら」、2回目以降は「サインイン」をクリックします。

 

Audibleアプリ サインイン画面2

【Audibleアプリサインイン画面2】

 

作成済みのAmazonアカウントを入力し「サインイン」をクリック。

 

Audibleアプリ ホーム画面

【Audibleアプリ ホーム画面】

 

あなたのホーム画面が表示されます。

この後は検索して本を探してもいいし、ランキング上位作品を聴いてもいいし、自由に楽しんでください!

試しに人気ランキング1位の作品を、クリックして入ってみます。

 

Audibleアプリ 作品画面

【Audibleアプリ 作品画面】

 

再生ボタンを押してみます。

 

Audibleアプリ 作品操作画面

【Audibleアプリ 作品画面】

 

朗読の再生が始まりました!上記の操作画面でできることは

・一時停止や再生
・章送り
・30秒送り
・再生速度調整
・目次確認
・スリープタイマーセット
・クリップ(ブックマーク)
・カーモード移行
・本のライブラリー追加
・ダウンロード などの操作

超簡単!

でしょ!

 

\12万冊の本が聴き放題/
※いつでも退会できます

Audible聴き放題のおすすめ本

無料体験で聴ける
おすすめの本は?

まずはホーム画面に表示される、カテゴリー別のおすすめを読むのがいいと思います。

多くの人が聴いてる本しか表示されないので、外れが少ないです。

《表示されるカテゴリーは?》

・聴いたタイトルに基づくおすすめ
・新着タイトル
・最近聴き放題に追加されたタイトル
・聴いてる途中のタイトル
・検索履歴からのおすすめ
・編集部ピックアップ
・人気タイトル
・人気上昇中タイトル
・先月の人気ランキング
・人気のポッドキャスト
・配信予定タイトル
・人気コレクション など

もし迷ったときは、おすすめ本をまとめた下記をご参考に!

Audibleの評判と口コミのまとめ

では、おさらいです。

Audibleのメリット!

《Audibleのメリット13選》

①いつでもどこでも聴ける

②コスパが良い

③ながら聴きができる

④速読ができる

⑤ブックマークできる

⑥読書量が増える

⑦知識が増える

⑧語学学習に向いてる

⑨有名俳優の朗読が聴ける

⑩目が疲れない

⑪睡眠前の時間が有効活用できる

⑫読書が苦手な人でも聴ける

⑬無料体験できる

Audibleのデメリット!

《Audibleのデメリット8選》

①聴きたい本がない

②単品購入が高い

③アプリで出来ないことがある

④月額料金が高い

⑤文字がなく頭に入りにくい

⑥朗読者がダメな本がある

⑦音量が小さい

⑧時間がかかる

 

口コミから分かったことは?

《Audibleの良いところ》

・聴き放題はコスパが良い

・ながら聴きが便利

・アプリの機能が充実してる

・ナレーターの質が高い

 

《Audibleの悪いところ》

・朗読スピードや音量が合わない

・アプリ機能が不十分

・飽きやすい

・月額料金が高い

・聴き放題の品揃えが不満

 

audiobook.jpと
比較すると?

《Audibleとaudiobook.jp比較の要点》

・料金はAudibleの方が高い
・Audibleは無料体験期間が長い
・支払い方法はaudiobook.jpが選択肢が豊富
・作品数、ジャンル網羅性はAudibleの勝ち
・対応デバイス、アプリ機能はAudibleが圧倒
・読後レビューはAudibleしか見れない

 

総合力では

Audibleの圧勝!

ただし、くどいようですが

オーディオブックは合う人と合わない人

がいます。

 

あなた自身の耳で、実際に聴いてみるのが最も確実な方法です!

本を聴く体験を楽しんでください!

 

\12万冊の本が聴き放題/
※いつでも退会できます
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

 

SDGsロゴマーク

ソロ活@自由人は持続可能な開発目標
(SDGs)を支援しています