ソロ活@自由人

主夫ソムリエの雑記ブログ

猫をかぶる女の特徴24選!その生態に迫り本性を暴く!

やだ
もう歩けないわ...
アタシを連れて行って!

はあ?
猫かぶってんじゃねえよ!

うっせえわ!

まあまあ、落ち着いてください...

(・・;)アセ

 

女性が猫かぶってるかどうか?なんて

そんなに簡単に分かるもんじゃないです。

こんなあなたへ!
  • 彼女が猫かぶり女なのか?知りたい
  • 男性に好かれる猫のかぶり方を知りたい
  • 猫をかぶり続けているが本当はやめたい

このような悩みを解決します。

 

ところで、猫をかぶる(被る)とは?

本性をかくしておとなしそうに見せる。また、知っていながら知らないふりをする。

引用元:猫を被るとは - コトバンク

という2つの意味とされています。

 

様々な場所で見かける、猫をかぶる女。

その生態に迫って、特徴を知ることで

本性を暴いていきましょう!

 

猫をかぶる女の24の特徴!本性は隠し通せない?

なぜ猫をかぶるのか?

猫をかぶる女特徴24選

人はなぜ猫をかぶるのでしょうか?

 

結論からいうと

本性を隠すためです!

 

人にはそれぞれ

本来もっている性格、

本当の人格があります。

 

嘘偽りのない、ありのままの自分です。

 

当たり前のことですが、誰にでも

良いところ、悪いところがありますよね?

 

猫をかぶる女は

自分の持つ悪いところを隠したり、

意図的に偽ることで

良く見せようとします。

 

また、良いところであっても

さらに良く見せるために

嘘をついたり、大幅に盛ったりするんです。

猫をかぶる女は
いけない女なの?

いけないことはありません。

 

だって、女性であれ男性であれ

誰しも少なからず

猫をかぶって生きています。

 

現代の人間社会において

すべての人が本性をさらけ出し

欲望のままに生きていたら

秩序が成り立たないからです。

 

言いかたを変えると

本音と建前を使い分ける必要があるから。

 

感じたこと、思ったことを

そっくりそのまま言葉に出していたら

ほとんどの人間関係は破綻してしまいます。

 

だから、猫をかぶることを

全否定するつもりはありません。

 

それに結局、どう生きるかなんて

本人の勝手ですから。

 

それでも、あえて言います。

 

猫をかぶらず生きてください!

猫をかぶる女がダメな理由とは?

猫をかぶる女

猫をかぶってはいけない理由は

幸せになれないからです!

 

あなたの意志がどんなに強くたって

一生猫をかぶり続けることはできません。

不可能です!

 

くり返しますが、

人にはそれぞれ本性があります。

 

ありのままの自分を隠し、

本性とは異なる人格を装うのですから

いずれ必ずバレるのです。

 

仮に、石のような固い意志があって

生涯偽り続けることができたとしても

その人生、幸せですか?

 

本当の自分が全く出せないなんて

ストレス爆弾を腰に巻いてるのと同じ。

 

疲れませんか?

 

嘘に嘘を重ねる人生なんて

あなたの人生ですらないでしょ?

 

もう、猫をかぶるのはやめましょう!

 

猫は、猫だけに

猫をかぶったり外したりはできません。

当たり前です、猫なんだから。

 

でも、人間は違います。

自分自身の意志で

猫をかぶったり外したりできます。

 

まずは、ありのままのあなたを

あなた自身が信頼するのです。

信じてさらけ出してみてください。

 

あなたの本性に魅力を感じて

飾らないあなたを好きになる人が

必ず現れますから!

猫をかぶる女の特徴24選

猫をかぶる女の特徴24選

では続いて、

猫をかぶる女の生態に迫ってみましょう。

 

24の特徴を知ることで、

その本性が透けて見えてきます。

①人によって態度が豹変する

猫をかぶる女は

人によって態度が変わります。

本当に同じ人?

というぐらい豹変するのです!

 

好みの男性や職場の上司など

自分にメリットをもたらす人には

とことん猫をかぶって好かれようとします。

 

一方では自分にとって

好かれても何のメリットもない!

と思った途端に、冷酷無慈悲に変身。

 

メリットなし!とされた男たちは

彼女にとっては何の価値もありませんから。

 

よって、何のためらいもなく

マウントを取りに来て

上から目線で徹底的に見下します。

 

※人によって態度が変わる女は、高確率でおばさんに嫌われます。詳しい対処法は、おばさんに嫌われる女の特徴15選!受けが悪い理由と対処法5選!をご参考に!

②無知なふりをする

猫をかぶる女は

何も知らないおバカさんを演じることができます。

 

たとえ深い知識を持つ専門分野でも

好かれたい男性の前では

知らないフリをするんです。

わたし、何も知らないの...
教えてほしいな♡

などと真っ赤な嘘をつき

たくみに男心を操ります。

 

頼りにされた男は、調子に乗って

俺が守ってやらないと!と大きく勘違いし

手取り足取り教えるのです。

 

実は女のほうが遥かに知識があり

専門家であるとは夢にも思わずに...

③天然ボケを演出する

頭脳明晰な女であるにも関わらず

天然ボケを装うことができます。

 

会議などで、わざわざ的外れなことを言い

絶妙な笑いをとったりするのです。

 

すると先輩や上司の男は思います。

 

天然で可愛い俺の後輩、

ちょっと抜けてるけど愛すべき僕の部下、

だと...

 

すべてが綿密に計算された

考え抜かれたワナとは知らずに。

 

単細胞な男たちは、

『守るべき弱い女性』だと信じ込み

ありもしない虚像であることに気づけないのです。

④鉄のメンタル

好かれなくてもいい男に

何をどう思われようが関係なし。

どうでもいい人は、完全に無視できる

鉄のように強いメンタルを持ってます。

 

また、同性の友人や職場の同僚などに

嫌われても何とも思いません。

 

彼女の関心事はたった一つ。

好かれたい人に好かれることだけ。

 

それ以外の人は眼中にないので

どれほど嫌われようが、批判されようが

痛くもかゆくもないのです。

⑤七色の声を持つ

好かれたい人用の声と

それ以外の人用の声を

合計7つ持っているんです。

 

以下、声のトーンが高い順です。

  1. 甘える声=殺し文句用
  2. 猫なで声=媚びるとき用
  3. 少女の声(ときに赤ん坊)
    =女らしさアピール用
  4. 泣き声=泣き落とすとき用
  5. 地声=通常モード
  6. 笑い声=どうでもいい人用
    (主として野太くガハハと笑う)
  7. ドス声=排除したい人用
    (甘える声の3オクターブ低い)

7つの声色やトーンを駆使して

変幻自在の仕掛けが可能。

 

経験の少ない若い男が

簡単にワナに落ちてしまうのも

仕方がないのかも知れません。

⑥極端に小食のフリをする

本当は大食漢なのに

好かれたい男の前では

極端な小食のフリをします。

もう食べれない...
代わりに食べてくれる?

などと男心をくすぐるのです。

 

普段は、ガサツなマナーで

大量にガッツいていることを

微塵も感じさせません。

 

そして、胃が小さいことをアピールし

女らしさを強調するのです。

 

食べられない残りをもらった男は

俺が好きなのか?などと取り違えつつ

か弱い彼女の演技に巻き込まれていきます。

⑦心にもないことを平然と言える

まったく思ってないことでも

ペラペラと平気で嘘がつけます。

 

上司がトンデモなくダサい服で

出勤してきたときですら

えっ?部長、素敵です!
服選びのコツが知りたいです~

などと真顔で大嘘が言えるのです。

 

たとえ周囲の同僚たちが、

あまりに酷く無残な部長の服のセンスに

ふれることができなくてもお構いなし。

 

同僚にどう思われようが

彼女の目的はひとつです。

 

部長に好かれること。

 

それ以外の人の評価など何の価値もありません。

⑧リアクションが大きい

好かれたい人の発言には

いちいち大きくリアクションします。

 

発言内容の良し悪しは関係ありません。

何を言おうが感心するのです。

えっ!!!
凄すぎます~

と不必要にオーバーアクションします。

 

ところが大きな反応が返ってきた男は

こう思ってしまうのです。

マジ?
俺って凄いの?

こうして愚かな男は、

彼女の仕掛けた深い沼に

ズブズブと沈む運命しかありません。

⑨とにかく褒めまくる

好かれたい男をとにかく褒めまくります。

 

他の男も普通にできることでも

特別な才能として賞賛するのです。

えっ!!!
料理できるんですか?
信じられない~

などと褒めちぎってしまいます。

 

さらには

わたしだけに作って欲しいな...

とたたみかけられた男は思います。

 

俺に惚れてるだろ?いや、絶対に!

 

簡単に術中にハマった男は

彼女に何を料理してあげようか?

とありもしない妄想に明け暮れることに。

⑩ボディタッチしてくる

猫をかぶる女はボディタッチを多用します。

 

その威力を良く知っているので

絶好のタイミングでタッチするのです。

手相みてあげる~

と言いながら両手で男の手を握り

適当に未来を占い、あてずっぽうで語ります。

 

あなたはお金持ちになります!

そして可愛い奥さんと結婚できますよ!

キャー?あたしかも~

哀しいことに男は、

適当占いを本気で信じてしまい

深いワナにハマるのです...

⑪二重敬語が多い

猫をかぶる女は敬語の使い方を間違えがちです。

 

育ちの良さをアピールするため

そこそこは勉強しているので

ある程度の敬語は使えます。

 

ところが欲張りすぎて、ついつい

能力以上の上品さが欲しくなるんです。

 

結果、にわか仕込みの教養しかないので

二重敬語となって表に出てしまうことも。

 

社長がおっしゃいました、で良いのに

社長がおっしゃられました!

(尊敬語+尊敬語)

などとたまに、ボロを出します。

 

ところが、男たちは鈍く注意力がありません。

猫かぶり女のミスを聞き流してしまうのです。

 

人間の本性は、小さな言動にこそ出ます。

猫をかぶる女を見抜きたいなら

細心の注意をはらうべし!

⑫聞き上手を装う

実際はまったく聞いていなくても

興味津々で聞いているフリをします。

 

うんうん、へえ~

そうなんですか?

と相づちを打つのがとても上手です。

 

どんなにつまらない退屈な話も

身を乗り出して聞いてくれるので

多くの男は思います。

俺って話上手なの?

残念ながらそうではなく

猫をかぶる女の手のひらで

ひとりで踊っているだけなのです。

⑬上目づかいで見つめる

小動物のような上目づかいで男を見つめます。

 

子猫がつぶらな瞳で見上げるように

文字通り、猫をかぶって見つめるのです。

 

自分の目線より低い位置から、

上目づかいで見つめられた男は

本能的に可愛さを感じてしまいます。

 

守るべき小さな存在として

男の脳にインプットされ

女の意のままに操られることに...

⑭ナチュラルメイクが上手

猫をかぶる女の特徴24選

ナチュラルメイクがとても上手なんです。

 

男は美人が好きな一方で

厚化粧を嫌う自分勝手な生き物。

 

きれいにメイクされていても

ぱっと見でファンデーションに

厚みがあると必要以上に警戒します。

 

すっぴんとの落差が怖いからです。

 

百戦錬磨の猫かぶり女になると

男のわがままな願望を心得ています。

 

よって、本物のナチュラルではなく

ナチュラルに見えるメイクを徹底するのです。

 

このケースでメイクの技術が高い場合は

一般の男性には判別できません。

ほとんど不可能です。

 

そのことを良く知る女は

ほとんど何もしてないスッピン風に

恐ろしく長い時間を掛けて仕上げてきます。

 

男にとっては難攻不落の強敵と

言わざるを得ません。

⑮わざわざ名前で呼ぶ

相手に好感を持たせるために

わざわざ名前で呼ぶんです。

 

ネームコーリング効果と言って

心理学で実証されてる効果でもあります。

 

※詳しくは、名前を呼ぶ効果は劇的!恋愛で惚れさせるネームコーリングの活用法 をご参考に!

 

職場では、肩書ではなく

名前で呼ぶんです。

 

プライベートでは、名字でなく

必ず下の名前で呼びます。

 

これだけでも相手に好感される確率は

一気に高まるのです。

⑯歩き方がペンギンで自作BGM付

ペンギンのようにピョコピョコ歩き

自分で効果音まで付ける女がいます。

 

あまり見かけないタイプ?

と思ったそこのあなた。

 

よ~く観察してみて下さい。

 

得体の知れない歩き方を

わざわざしている女は、驚くほど多いです。

 

古い言葉だと『ぶりっ子』とも言います。

 

可愛く歩こうという意識があるので

リズムをとるために、効果音も必要。

ピョッコン
ピョッコン
ぴょん!

そんな子供みたいな女に興味はない!

と笑ってしまった、そこのあなた。

 

もしあなたに4歳の小さな娘がいて

同じことをしたらどう思うか?

想像してみてください。

 

可愛くてしょうがないでしょ?

 

小さな子供なら可愛くて

大人の女性なら可愛くないと

なぜ言い切れるのですか?

 

ペンギン歩き効果音付の女は

実は巧妙に計算をして

ピョコピョコ歩いているんですよ!

 

自分を可愛く演出し、

魅せるための高等技術なのです。

⑰口数が少ない

猫をかぶる女は口数が少ないです。

 

どうでもいい男の前では

低い大声で『ガハハ~』と笑い

ドスの効いたバリトン声で怒鳴ります。

 

ところが、好かれたい男の前では

借りて来た猫のように口を閉ざすのです。

 

それもそうです。話せば話すほど、

ボロがでるリスクが高まりますから。

 

彼女にとって最も危険の少ない方法は

何も話さない、口をきかないことです。

 

計算高い彼女は、

初歩的なミスを避けるため

ペラペラと話すことは決してしません。

⑱重い荷物が持てない

か弱い、守るべき女を演じるため

重い荷物は持ちません。

 

誰にも見られることがない自宅では

45Lの満タンの生ゴミ袋を3つ担いで

集積所の最も奥まで投げ込めるのです。

 

ところが好かれたい男の前では

段ボール1つすら持ちません。

わたし、運動苦手なの...

などと作り物の悲壮感を漂わせて

守るべき存在であることを

徹底的にすり込むのです。

⑲男性にうける服を着る

男にうける服を知り尽くしていて

好かれたい人の前ではそれしか着ません。

 

露出の多い服は、間違っても着ないです。

 

多くの女性が勘違いをしてます。

男性は、露出の多い服を好むと。

 

一方で

猫をかぶる女は、良~く知っています。

男性は清楚が漂う服を最も好むことを。

 

自分の彼女、自分の奥さんを

本当に大切に思って愛していたら

肌が露出しまくりの服なんて

着てほしくないのが本音です。

 

だから猫をかぶる女は

普段はまったく着ることがない

ふわふわのロングスカートとか

ワンピースを狙い撃ちします。

 

たとえそれがダサかったとしても

彼女は気にしません。

 

好かれたい男に

可愛いと思ってもらえばそれでいいのです。

 

猫かぶり女はいつだって

冷静に、したたかに計算してます。

⑳長い距離は歩けない

毎朝10キロを走って鍛えていても

好かれたい人の前で長い距離は歩きません。

 

健康で、快活な女ではなく

不健康で守りたい女に見せるためです。

 

女性から見ると理解しがたいかも知れません。

 

でも事実として、多くの男は好きなのです。

不健康で、か弱くて守ってあげないと

消えてしまいそうな、はかない女が...

 

猫をかぶる女は知っています。

弱くて、守りたい!と思わせたら

有無を言わさず、勝ちが確定することを。

㉑お酒に弱いふりをする

どうでもいい男の前では

一升瓶を抱えて説教をタレる女も

好かれたい男の前だと、

最初の一杯で酔いつぶれます。

お酒弱いの...
酔っちゃったみたい

などと言ってもたれ掛かってくるのです。

 

ほとんどの男は思います。

俺に気があるの?
間違いないよ!

こうして思慮の浅い男は

余りにありふれた手口にも関わらず

まんまと引っ掛かってしまうのです。

㉒家事力をほのめかす

いい奥さんになるイメージをすり込むため

家事力をアピールします。

 

一日三食コンビニ弁当の連続記録を

絶賛更新中にも関わらず

ジャガイモ買いすぎて
芽が出てきちゃった...

などと主婦っぽい発言をするんです。

 

実際は料理なんてしたことがなく

掃除はルンバ、洗濯は宅配クリーニング

に任せっぱなし。

 

ジャガイモにしたって本当は

ポテトチップスを買いすぎただけです。

 

ところが男は思います。

おっ!
女子力高いね!

と簡単にダマされ

勢いあまって結婚なんてしちゃうと

彼女の専属料理人として生きる羽目に...

㉓女友達が少ない

好かれたい人以外はどうでもいい

と思ってるため、

基本的に女友達はいません。

 

極端な二面性を持っているので

ある意味では当然のことです。

 

どう考えたって、

信頼できる女じゃないですから。

 

猫をかぶる女を見分けるために

友達の有無を内緒で確認するのは

有効な方法だと言えます。

 

でも、例外はあるんです!

 

親友が1人か2人だけいるパターンだと

猫かぶり女なのか?

普通の女性なのか?

見極めが非常に困難を極めます。

 

なぜなら、猫をかぶる女の親友は

猫をかぶる女の可能性が高いから。

 

その女性をより深く知る為に

友人がどんな人なのか?を知ると

大きなヒントになる場合が多いです。

 

ところが猫かぶり女の場合は

一筋縄ではいきません。

 

何しろ女本人と女友達と

2人とも猫をかぶっているんですから。

 

こういったケースで友人をヒントにすると

むしろ間違える可能性が高いです。

 

やはり女本人の言動に

最大限の注意をはらうしかありません。

㉔実は努力家である

猫をかぶる女は努力を惜しみません。

 

好かれたい人に好かれるためなら

手段を選ぶことなく、

あらゆる努力をします。

 

ある意味では欲望に正直で

本能のままに必死に生きる女

なのかも知れません。

 

それでも長い人生を通して

猫をかぶり続けることは不可能です。

 

どこかの時点で必ず

嘘で固めた人生は破綻します。

 

だって、人間は誰しも

本性があるのですから。

 

嘘でダマしたり、

自分を偽って演じる努力は

いずれ報われないときが来ます。

 

そんな努力は今すぐやめて

ありのままのあなたを

まず、あなた自身が信頼するのです。

 

そして

努力のベクトルを変えてください!

 

ありのままのあなたを

さらけ出す努力へ!

 

猫をかぶる女の24の特徴!のまとめ

猫をかぶる女の特徴

では整理します。

総まとめ
  • 人が猫をかぶる理由は本性を隠すためです!
  • 猫をかぶる女がダメな理由は、幸せになれないから。
  • 猫をかぶる女の特徴24選とは?
    ①人によって態度が豹変する
    ②無知なふりをする
    ③天然ボケを演出する
    ④鉄のメンタル
    ⑤七色の声を持つ
    ⑥極端に小食のフリをする
    ⑦心にもないことを平然と言える
    ⑧リアクションが大きい
    ⑨とにかく褒めまくる
    ⑩ボディタッチしてくる
    ⑪二重敬語が多い
    ⑫聞き上手を装う
    ⑬上目づかいで見つめる
    ⑭ナチュラルメイクが上手
    ⑮わざわざ名前で呼ぶ
    ⑯歩き方がペンギンで自作BGM付
    ⑰口数が少ない
    ⑱重い荷物が持てない
    ⑲男性にうける服を着る
    ⑳長い距離は歩けない
    ㉑お酒に弱いふりをする
    ㉒家事力をほのめかす
    ㉓女友達が少ない
    ㉔実は努力家である
  • 一生猫をかぶり続けることはできません。ありのままのあなたをさらけ出して、幸せになりましょう!

くり返しになりますが

女性であれ、男性であれ

誰しも少なからず

猫をかぶって生きています。

 

すべての人が本性をさらけ出し

欲望のままに生きていたら

社会の秩序が成り立たないからです。

 

かといって、生涯を通して

猫をかぶりっぱなしでいることは

誰にもできません。

幸せになることもできないのです。

 

最後にもう一度。

 

ありのままのあなたを

あなた自身が信頼するのです。

信じてさらけ出してみてください。

 

あなたの本性に魅力を感じて

飾らないあなたを好きになる人が

必ず現れますから!