ソロ活@自由人

主夫ソムリエの雑記ブログ

シングルマザーの再婚は難しい?は嘘!子連れだって幸せになれる理由

友達離婚しちゃった!
子供まだ2歳なのに...

しょうがないって!
3組に1組は離婚するって言うしさ~

子供がかわいそうだよ...

そうなんですね...

シングルマザー、大変ですよね?

でも本人たちにしか分からない

事情があるんでしょうから...

こんなあなたへ
  • シングルマザーは『モテない』から再婚をあきらめた
    (´・ω・`)ショボーン
  • 好きな人はいるけどシンママだから気持ちにフタをした
    。゚・(>Д<)・゚。ガマン
  • 再婚は子供が大人になるまでしない!
    (9`・ω・)9頑張リマス.+゚*。:゚+

実は僕

結婚には浅からぬ縁がありまして...

ソロ活@自由人とは
  • 2,000組超の結婚式を担当
    (ホテル・ゲストハウス累計)
  • 現在も約200組のご夫婦
    (元新郎新婦)
    と年賀状をやりとり

    (離婚したら分かるんです、1年以内に)
  • 僕の妻は元ウエディングプランナー
    担当件数5,000組越え
    年賀状700組越え(凄い...)

シングルマザーだから...

という理由だけで

人生に制限をかけているあなたへ

お伝えしたいことがあります!

 

シングルマザーは再婚できない!の嘘

シンママ再婚無理説は思い込み!

シングルマザー

最初にはっきりさせておきます。

【シングルマザーが再婚に不利】

あなたの

思い込みです!

人は生きていれば色々なことが起きます。

 

何の事情も抱えずに

何の困難にも遭わずに

何の苦労もしないで

1度も失敗することなく

幸せな人生を送った人。

 

そんな人は存在しません!

 

でもシンママのみなさんが

恋愛や再婚に臆病になってしまう気持ち。

痛いほどよく分かります!

そもそも、そんなことを考えるような

余裕は全くないかも知れませんね?

 

朝から晩まで生活のために働く。

完全ワンオペ家事で疲労困憊。

子供に全身全霊で愛情を注ぐ。

働けど働けど苦しい懐事情。

貯金なんて夢のまた夢...

 

恋愛だと?再婚だと?

世の中そんな甘いもんじゃないよ!

というお怒りの声が聞こえます...

 

仮に多少の時間や精神的余裕があって

好きな人が出来たとしても

こんなワタシじゃ相手にされない...

と思ってしまうのは

あたりまえのことですよね!

 

でも最後まで聞いて欲しいんです。

あなたがバツイチだろうが

あなたが子連れだろうが

絶対に変わらないものもあるんです!

 

それはあなた自身の

人としての
魅力!

離婚したことや

あなたに子供がいることは

あなたの単なる『属性』にすぎません。

 

にも関わらず

あなたは重大な勘違いをしてます。

『属性』があなたの価値を下げている!

と。

 

これからあなたの人としての魅力

人としての『価値』

ミジンコほどにも変化していないことを

証明して行きます!

 

※離婚が仮に『失敗体験』だったとしても未来の成功に活かすだけです。詳しくは、失敗は成功のもと!は嘘じゃない!失敗から学べるたった1つの理由をご参考に!

統計で見る
本当はシンママがイケてる理由

Mr&Mrs

まずはこの統計を見てください。

資料①『結婚・離婚・再婚件数の年次推移』

結婚・離婚・再婚件数の年次推移

引用元:内閣府男女共同参画局

このグラフから分かることは?

  • 年間(2019年)離婚60万件:結婚21万件
    『3組に1組の割合で離婚している』
  • 結婚件数は年々減少しているが
    『再婚件数は増加・高止まり傾向』にある

ということですよね!

簡単に言い換えると

バツイチなんて当たり前!

離婚して再婚する人
増えてます!

 

続いての資料です。

資料②『再婚カップルの割合』

再婚カップルの割合

引用元:内閣府男女共同参画局

この資料からは

  • 結婚したカップルのうち26.7%は少なくとも
    夫か妻のどちらかが再婚だった

つまり4組に1組以上は再婚カップル。

再婚カップル多いね!

 

さらにコチラの資料。

資料③『離婚から5年以内に再婚した割合』

各年に離婚した人が平成27年までに再婚した割合

引用元:人口動態統計特殊報告|厚生労働省

この表から読み取れることは?

  • 男性の方が再婚率が高い
  • 20~40歳は30%前後の確率で
    5年以内に再婚する
    (平成23年)
  • 50歳以上でも10%以上
    5年以内に再婚する
    (平成23年)

5年以内に再婚してる割合。

あなたが思っていたよりも

多いと思いませんか?

でも男性の方が
再婚率高いって
女性は不利ってこと?

いいえ違いますよ!

相手がいないと

再婚できないんですから

女性の売り手市場!ってことです。

でもさあ~
女性=シングルマザーとは限らなくない?

おっ!

めずらしく良いところに

気が付きましたね!

その通りで

女性=子連れとは限りません。

でも残念ながら

公式(政府機関)な資料で

シングルマザーの再婚率の統計は

ないんです...

でも推測はできます!

 

ちょっとコチラを見てください。

資料④『親が離婚した未成年の子』

親が離婚した未成年の子の数

引用元:内閣府男女共同参画局

『親が離婚した子の数』をみると

2000年をピークに高止まりしてます。

これまでに見て来た資料の中の

何かの数と似てませんか?

離婚件数!

正解!

資料①『結婚・離婚・再婚件数の年次推移』

と資料④『親が離婚した未成年の子』

によると、ほぼ同じ推移ですよね!

 

そうすると資料①から

こんな理論が成り立ちます。

  • 離婚件数推移=親が離婚した子の数の推移
    子供がいても離婚する割合は不変
  • 離婚件数が増える=再婚件数が増える
    →子供がいても再婚する割合は不変

こう考えるのが、ごく自然ですよね!

間違ってますか?

合ってるよ!

ということは

シンママだから、シンパパだからって

再婚率は変わらないんですよ!

 

さらに言えば、資料①によると

離婚数の年次減少率に対して

再婚数の年次減少率が低いですよね?

 

シングルマザー(シングルファザー)

が再婚してなかったら

こんな数字になり得ないです!

 

日本政府機関の公式統計から

分かることを整理すると

統計から分かること
  • バツイチなんて当たり前!
  • 離婚して再婚する人は増加中
  • 5年以内に再婚してる人が以外と多い
  • 再婚マーケットは女性の売り手市場!
  • 子供がいても再婚する割合は変わらない

シンママの再婚が難しい!と言われてしまう3つの理由

子連れは弱い

統計の数字から

シングルマザーは再婚に不利!が

まったく根拠がないことが分かりました。

 

にもかかわらず、なぜ?

シンママ再婚できない説が

まかり通っているんでしょうか...

その3つの理由を見ていきましょう。

 

最初にはっきり言っておきますが

3つの理由はすべて世間一般の人と

そして、あなたの『思い込み』です!

①男性から敬遠されている
と思い込むから

あなたはきっと

『バツイチの子持ちなんて...』

と思ってますよね?

男性に敬遠されてしまう...

と自信がないんじゃありませんか?

 

でもそう思ってしまうのも

無理もありませんよね...

確かに世の中には

様々な価値観の人間がいます。

過去のことにこだわる人

少なからずいるのは事実ですから。

 

結婚相談所とか、

結婚仲介エージェントとかの

男性のアンケート結果なんかで

よく見かけますよね!

『子連れバツイチ』は

結婚対象外が80%以上!みたいな。

確かに事実でしょうね、きっと。

 

過去にこだわってしまう人にとっては

あなたが知らない誰かの妻だったこと

あなたの子供が他人の子であることは

耐えられないことなのでしょうから。

②相手の家族が反対する
と思い込むから

あなたは相手の家族に反対される!

と心配していませんか?

 

確かにその心配。よく分かります。

特に相手のご両親にとっては

あなたの子供は他人の子供。

かわいい孫を期待していたのに

我が子の子供じゃない子を

イキナリ、孫として可愛がれ!

と言われるわけで...

 

子を持つ親であるシングルマザーなら

親の気持ちは良~く分かるはず!

ですから、なおさら心配でしょうね?

③子供がなつかない
と思い込むから

子供が再婚相手になついたり

仲良くしてくれるかも心配ですよね?

 

子供にとっては知らない人と

突然、親子になるわけで...

イキナリ、お父さんだよ!って

言われても...

 

万が一

相性が悪かったりしたら

子供にとっては

もう家に居たくない!

なんてことも無いとはいえないですから。

 

思春期や年ごろの子供だったら

なおさら気になりますよね?

 

おそらくは、子供との相性で

再婚するかどうか?を決めるくらい

あなたにとって最も重要なポイント

ですよね?

シンママが取るべき方法

シングルマザー

3つの理由を見てみると

なんだかどれもとても重要だし

解決できないのでは?

と思えてきます...

 

でもあらかじめお伝えした通り

3つの理由は全て

あなたの『思い込み』です!

順にシンママが取るべき行動を

見てみましょう。

①過去にこだわる相手は捨てる!

あなたはたしかに離婚してます。

そして確かに子供がいます。

でもですよ!

だから何なの?

大切なことなのでもう一度。

あなたは重大な勘違いをしてます。

 

離婚したことや子供がいることは

あなたの単なる『属性』であって

あなたの『人間性』には一切無関係です!

 

あなたの人としての魅力は

様々な経験を積んだり

子供を産み、育てていることによって

輝きを増しているんです!

あなたの魅力を、『人間性』

見てくれる人を探すだけのこと。

再婚だろうが再再婚だろうが

結婚は結婚ですから。

 

子供がいる。

離婚している。

が理由で交際を断られたって

いいんじゃないですか?

そんな人と結婚したって

不幸になるだけです!

 

お金持ちじゃないから。

学歴がないから。

美人じゃないから。

イケメンじゃないから。

が理由で断られるのと何も変わりません!

 

『子連れ』は結婚対象外の男性が

80%越え?

だからなんだって言うんでしょう?

 

でも20%はOKなんですよね!

あなたと相性が合う

可能性のある男性が5人に1人。

初婚の人と

全く変わらない確率

ですね!

 

結婚仲介マーケットが

自分たちの商売に都合が良いように

創り上げたデータの印象

何の意味もありませんよ!

 

何度でも言います。

『属性』が合わないから

結婚『しない』のであって

再婚『できない』のではありません!

 

もう一度言い換えます。

 

【好みが合わないから結婚しない!】

それだけのことですよ。

②親の反対であきらめる程度ならやめる!

初婚だろうが再婚だろうが

100%もろ手をあげて大賛成。

なんて結婚はこの世にあり得ません!

 

子を持つ親なら

冷静に考えればすぐ分かるはずですよ?

親は『子供が心配な生き物』です!

 

たとえ相手が誰であろうが

初婚だろうが、再再再婚だろうが

反対する親は、どうやっても

反対するんです!

 

親が反対したくらいで

あきらめるような結婚なら

サッサと別れた方が

いいんじゃないですか?

再婚だ、子連れだ、以前の問題です。

 

つまり

愛してないんですよ、その人を!

そして

愛されてないんですよ、その人に!

だって本気で愛してたら

何がどうあっても結婚しませんか?

 

子供のことだって同じこと。

あなたの子供と本気で向き合う

我が子の姿を見て

何も感じない親

(おじいちゃん、おばあちゃんになる人)

なんていないんですよ!

たとえ血の繋がりが無くたって

我が子が、心から大切に思ってる子を

憎たらしく思う親がいますか?

 

相手の親が、何も感じないとしたら

それは親の問題ではありません。

あなたと、あなたの相手の

『本気』

が足りないだけ。

つまり愛が足りないわけですから

再婚しない方がいいと思いますよ。

③子供は子供です!短期は始めから無理

子供は子供です。

まだ大人ではありません!

 

思い出してみてください。

あなた自身が子供だった時のことを...

 

パパやママと完璧な人間関係でしたか?

いつでも仲良く、何の問題もない

常にしあわせな家庭でしたか?

 

親と子が完全に理解しあっている。

そんな親子を、

僕は見たことがありませんけど。

 

ケンカをして口を聞かなかったり

ささいなことでぶつかったり

大喧嘩になって家出の真似事を

してみたり...

 

そんな日々を積み重ねて

少しずつ分かり合って

強い絆で結ばれていく。

 

そういうものですよね?

 

血のつながりが

あっても無くても

お互い人間です。

本当に分かり合って

信頼しあえる本物の家族になる為には

一緒に長い時間を過ごして

数えきれないほどの会話をして

時には本気でぶつかりあうことも

絶対に必要なことなんです。

 

最初から良好な人間関係が築ける。

そんなことは稀です。

 

そもそも『父親』になる必要って

あるんでしょうか?

戸籍上の肩書がなんであれ

『友達』『仲良し』『親友』でも

いいんじゃありませんか?

家族の在り方に

こうじゃなきゃいけない!

なんてルール、決まってませんよね?

『信頼できる大好きな存在』になれたら

素晴らしい家族だと思いますけど。

 

いずれにしても

相手の人が、あなたを本気で愛しているなら

どれほど時間が掛かろうが

必ずあなたの子供に伝わる時が来ます!

 

あなたも、その人を本気で愛しているなら

信じて待ってみましょうよ!

シングルマザーは再婚できない!は嘘!のまとめ

single mother

簡単にまとめです。

まとめ
  • シングルマザーの再婚は難しい!は嘘です!
  • シングルマザーが再婚できることを政府機関の統計データが証明しています
  • 統計結果から分かったことは
    →バツイチなんて当たり前!
    →離婚して再婚する人は増加中
    →5年以内に再婚してる人が以外と多い
    →再婚マーケットは女性の売り手市場!
    →子供がいても再婚する割合は変わらない
  • シンママの再婚が難しい!と言われてしまう3つの理由とは
    ①男性から敬遠されていると思い込むから
    ②相手の家族が反対すると思い込むから
    ③子供がなつかないと思い込むから
  • シンママが取るべき方法とは
    ①過去にこだわる相手は捨てる!
    ②親の反対であきらめる程度ならやめる!
    ③子供は大人では無いから時間を掛ける。まずは友達になる!

くどいようですが

あなたがシングルマザー(ファザー)

であることは、単なる『属性』です。

あなたの『人間性』とは

なんら関係ありません!

 

高い経験値を誇りにして

プライドを持って生きて欲しい。

無駄な経験など存在しないのですから。

 

でも多忙を極めるあなたは

出会いの機会が少ないのも事実。

かといって、

得体の知れない『出会いアプリ』とか

信用できない『結婚相談所』とか

も正直オススメしたくないです。

 

なので株式トレーダーの僕が

本当に信用できる!上場企業に絞って

シンママの為のサービスサイトを

厳選してご紹介します。

 

まずはご自身の現状を

客観的に分析しましょう!

東証マザーズ上場のタメニー株式会社の

無料サービス!

 

自己分析が出来たら

『業界No.1』成婚率!を誇る

タメニー株式会社が運営する

『パートナーエージェント』へ

無料資料請求!

 

東証1部上場の株式会社じげんが

運営する『結婚相談所比較ネット』。

『結婚相談所』を

無料で一括比較してくれます!

(一括資料請求も出来ます)

まずは

シンママ特化のマーケットを

しっかりと持っている企業が運営する

あなたに合ったサービスを

ご自身の目で選ぶことをオススメします!

 

※僕のブライダル業界での経験から

『結婚相談所』は、いきなり登録すると

高確率で失敗、後悔しますよ!

ご自身の目で確かめることが必須。

登録者数が多いところを選びがちですが

シンママ(パパ)需要のないところに

登録しても時間とお金の無駄です。

(登録料だけでも高額ですから)

 

※個人情報をそっくりそのまま

預けるわけですから、

セキュリティレベルの高さと

社会的な信用度も重要です。

上場企業と非上場企業を比較すると

求められるセキュリティレベルや

企業ガバナンスの監視レベルは

桁が違いますので。

 

最後になりますが

僕が結婚式を担当させていただいた

とある新郎新婦に

(当時お二人とも40代後半・子連れ再婚)

教えて頂いた言葉を贈ります...

 

恋愛とは、すべてを求めること。

結婚とは、すべてを受け入れること。

 

残念ながらお二人とも

御病気で亡くなられてしまい

もうお会いすることも叶いません...

 

でも、息子さんにお会いした際には

お二人とも最後まで

『最高の人生だった』

とおっしゃっていたそうです。

 

今は亡き、尊敬する御夫妻に

心からの感謝を込めて

この記事を捧げます!

 

※誰よりも忙しいシンママだからこそ『自分の時間』を大切にして欲しい!そんな願いを込めて、読書時間を捻出する記事を書きました。詳しくは、本の要約サイトは使える?意味ない?体験して分かったおすすめの方法!を是非ご覧ください!