ソロ活@自由人BLOG

AI時代のライフハック辞典

モテるおばさんの特徴16選!職場の神熟女に学ぶ年齢不問の法則

※本ページはプロモーションが含まれています。

(詳細を表示する▼)
この記事はPR広告、プロモーションを含む記事です。「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
※景品表示法が規制する「広告と知らずに読者がクリックすること」を防ぐために、明確な表記をしております。ご了承ください。


また消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないように、最善の配慮しております。事実を誤認させる表現を避け、虚偽の記載をしません。事実や実体験に基づいた、誠実なコンテンツ製作をしております。
ご安心ください。


万が一問題のある表現がございましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

若い頃はモテたのに
40代になって終わった!
おばさんツラい...

10代の若い頃は、自分がいつかおばさんになるなんて、考えもしません。

私は絶対に若いままでいるぞ!ウォ~、と思っていましたよね?

しかし残念ながら、その時は必ずやって来ます。確実に、間違いなく。そして、アッという間に...

こんなあなたへ!

✔おばさんになっていく自分が嫌...

✔若い時の輝きを取り戻したい!

✔おばさんでもモテる人はなぜモテる?

✔モテるおばさんになる方法を知りたい

このような悩みを解決します!

 

念のため伝えておきます。この記事を読んでも、実際の生物学的な年齢が若くなることは、決してありません。おばさんは、おばさんのままです。どうぞご了承ください...

がっかり...

ただし。

おばさんになっても輝き続ける、モテまくりの素敵な女性になるヒントが満載です!

僕自身が実際に出会った、神のように魅力的なおばさんの話もお伝えします。

年齢を重ねるたびに落ち込んで、女を捨てかけている...そんなあなたのお役に立てれば、とてもうれしく思います。

どうぞ最後までお付き合いください!

 

※本ページはプロモーションが含まれています。

 

モテるおばさんの特徴16選!職場のカリスマおばさんに学ぶ年齢不問の法則

おばさんになってもモテるのは可能?

モテるおばさん 特徴16選

結論:女性の魅力は年齢不問です!

 

気休めはいらないよ...

気休めでも、なぐさめでもありません。

間違いのない事実です!

 

おばさんはモテないとか、年を取ると女性としての魅力がなくなるとか、大いなる勘違いです。仮に若い時よりモテなくなった人がいるとしたら、その原因は年齢以外の何かにあります。年齢を理由にして、言い訳をしているだけに過ぎません。

現実に、70代でモテ期のピークを迎えたおばあちゃんの話を、後ほど紹介します。

 

ちなみに本記事では、45歳以上の女性を、おばさんと定義します。参考にしたのは、下記の調査資料です。

サントリーウエルネス「実感年齢白書 2022」

日本全国実感年齢白書2022 【何歳以上からおじさん、おばさん?】

引用元:サントリーウエルネス「実感年齢白書 2022」

おばさんだと思う年齢が、平均49歳以上という結果です。ただし60代以上のシニア世代は、他世代より大幅に高い年齢になってます。これは自分より年下であることや、自分の子供の世代と重なるため、バイアスが掛かった結果でしょう。

よって本記事内では勝手ながら、45歳以上の女性を、おばさんとさせていただきます(おばさま方、お許しください...おじさんより)

モテるおばさんの特徴16選

モテるおばさんの特徴

それではまず、おばさんなのにモテる人の特徴を、16選して見ていきましょう。

素敵なおばさんになるヒントが、たくさん隠れています。ぜひセルフチェックしながら、確認してみてください。

《モテるおばさんの特徴16選》

①精神的に余裕がある

②年齢を重ねることを楽しめる

③高い柔軟性がある

④年齢に卑屈にならない

⑤気配り目配りできる

⑥飾らない身だしなみ

⑦聞き上手

⑧明るい性格でいつも笑顔

⑨決して背伸びしない

⑩夢中になれる趣味がある

⑪人と比べない

⑫あいさつ上手

⑬感情表現が豊か

⑭仕事に誇りを持っている

⑮家族を大切にしている

⑯あくなき向上心

①精神的に余裕がある

経験が豊富なおばさんは、精神的に余裕があります。多少のことでは、あわてたりしません。若い女性なら動揺してしまうことでも、まったく動じないのです。

世の中の大半のことは、どうにかなることが分かっています。その心の余裕が、周囲の人を安心させてくれるのです。いつも自然体で、変に構えたりしないので、一緒にいるとラク。とても癒されます。

②年齢を重ねることを楽しめる

年齢を重ねていくことを、心から楽しむことができます。老いていく自分を嘆いたり、シワの数を数えたりしません。むしろ年とともに変化する自分に、ワクワクしているのです。失ったものを惜しむのではなく、いまあるものに感謝できます。

③高い柔軟性がある

様々な価値観に、柔軟に対応できます。社会には色々な人がいて、それぞれ違う価値観を持っているのです。だから時には、ぶつかりあったり、ケンカになることもあります。ところが柔軟性の高いおばさんは、自分の考えを押し付けたりしません。違いを認めて、尊重してくれるのです。いつも受け入れてくれるので、周囲に安心感を与えます。

④年齢に卑屈にならない

自分の年齢に卑屈にならず、自虐的になることもありません。

私、もう年だから...

というありがちな言葉を、彼女が発することはないでしょう。なぜなら、おばさんであることを、何とも思ってないからです。まったく気にしてません。当然と言えば、当然です。誰だって、必ず年を取るのだから。引け目を感じる必要なんてないのです。

モテるおばさんは、年齢を理由に遠慮したり、自分に制限を掛けることはしません。

⑤気配り目配りできる

周りの人への、気配りや目配りができます。女性らしい、細やかな気遣いができるのです。困ってる人がいれば、声を掛けます。忙しい人がいれば、手伝ってくれるのです。こんなおばさんが職場にいると、助け合う雰囲気が自然にできます。年下の後輩たちは、素直に彼女をリスペクトし、感謝することでしょう。

⑥飾らない身だしなみ

モテるおばさんの特徴

清潔感のある、自然な身だしなみを好み、過度に飾ることもありません。若く見せるために、似合わない派手な服を着たりしません。分厚いファンデーションで、シミを隠すこともしないです。年相応に感じよく、自分を魅せる方法を知っています。

⑦聞き上手

人の話を聞くのが、本当に上手です。自慢話や過去の栄光を、ペラペラと語ることは、決してありません。そして誰かの悪口や陰口を、彼女の口から聞くこともないでしょう。おばさんの得意分野のはずですが、彼女は別格。いつも誰かの相談に乗って、黙って聞き役に徹し、適切にアドバイスをします。

⑧明るい性格でいつも笑顔

明るい性格で、いつも笑顔が絶えません。

少しぐらい嫌なことがあっても、

気にしないの!
ほら、笑って!

とおばさんに言われると、笑わずにはいられません。すぐに忘れることができます。ニコニコしてるおばさんの笑顔に、たくさんの人が救われるのです。

⑨決して背伸びしない

見栄を張ったり、自分を良く見せようと背伸びしたりしません。ありのままでいるのが、モテおばさんのスタイルなのです。その場をかっこよく取り繕っても、何の役にも立たないことを知っています。ライバル心に燃える、見栄っ張りな若い子が、若さ自慢をしてきても興味なし。華麗にスルーして流します。

⑩夢中になれる趣味がある

モテるおばさんは、夢中になれる趣味を持っています。何かに純粋に打ち込める、少女の心があるのです。どんなことであろうと、一生懸命で夢中な姿勢は、人の心を打ちます。何歳だろうが、カッコいいものは、カッコいいのです。

⑪人と比べない

自分と人を比べたり、誰かと誰かを比べたりしません。人はそれぞれ魅力があって、良いところも悪いところもあります。誰かと自分を比べたところで、何の意味もないことを知っているのです。だから周囲の誰かを、おばさんが否定することはありません。そのまま受け入れます。個性として、黙って肯定するのです。

自分自身にも、確固たる自信を持ってます。だからありのままの自分を、自己肯定できるのです。

⑫あいさつ上手

モテるおばさんの特徴

相手が誰であっても、気持ちのいいアイサツができます。立場や年齢の上下は、一切関係ありません。モテおばさんのアイサツは、いつだって先手必勝。視界に飛び込んだ瞬間に、元気な声が出ます。

おはよ~
今日もがんばろ!

あまりに気持ち良いアイサツなので、みんながマネするんです。すると放っておいても、周囲の雰囲気が明るくなっていきます。前向きな明るいオーラで包まれるのです。

⑬感情表現が豊か

モテおばさんは、感情表現が豊かです。喜怒哀楽を、変に隠したりしません。怒ると、実はとても怖かったりします。ツラい時は、遠慮なく泣く場合も...。自分を押し殺して我慢するのは、あまり得意ではありません。

その代わり、裏表は無いです。まったくありません。怒る時も、笑う時も、少女のように純粋なのです。とても分かりやすい人。だから信頼できます。嘘が一切ないので、みんなが大好きなのです。

⑭仕事に誇りを持っている

自分がしている仕事に、誇りを持っています。一見すると、意味のなさそうに見える雑用でも、みずから進んでやるのです。その背中を見た後輩は、雑用に見える仕事の意味を知ることになります。どんなにつまらない仕事も、大切な何かと繋がっているから。そして雑用は、二度と雑用と呼ばれなくなるのです。

仕事に誇りを持っているおばさんは、周りを巻き込む才能があります。

⑮家族を大切にしている

モテるおばさんは例外なく、家族を大事にします。家族がいない場合は、友人と家族のように付き合います。とにかく身近な人を、とても大切にするのです。ただし公共の場や職場では、そのような素振りはしません。決して表には出さないです。プライベートと仕事を、完全に分けているから。

その落差に気づいた人は、強いギャップ萌えを感じることになります。

⑯あくなき向上心

モテるおばさんは、あくなき向上心を持っています。いくつになろうと、自分を磨くことを忘れません。人間は、死が訪れるその瞬間まで、成長できると信じているからです。経験のないことにも、迷わず挑戦します。年齢は、彼女にブレーキを掛けることはできません。強い意志の前では、全くの無力です。いくつになろうが、夢見る少女のまま。

職場の神熟女【実話】ロールモデル3選

職場でモテるおばさん ロールモデル3選

モテるおばさんの特徴を、16選して確認しました。

本当にいるの?
こんなおばさん...

たしかに16の特徴を見ると、難易度が高く感じます。本当にこんな女性がいるのか?と思いますよね...

でも、いるんです本当に。

モテまくりの神のような熟女が。

 

以下、僕が出会った実在のモテおばさんのエピソードを、3人ご紹介します。写真を貼るわけにも行かないので、外見は想像してみてください。

 

※以下の3人は実在の人物のエピソードです。人物が特定されないよう、職種や肩書などは、実際の事実と異なる場合があります。ご了承ください。

①アラフィフでバツイチ独身

よし子さん(仮称)は当時48歳。20代で結婚しましたが、5年で離婚。子供はいません。独身で、彼氏なし。長身で、スラっとしたやせ型。正直に言って、お世辞にも美人とは言えません(よし子さん、ゴメンね...)

営業部長である僕(当時39歳)の直属の部下。マネージャーです。部署のナンバー2の立場で、約30名の部員を束ねていました。営業事務のアルバイトとして入社後、持ち前のあくなき向上心で、マネージャーまで昇進。現場の叩き上げです。

 

よし子さんの最大の特徴は、喜怒哀楽の激しさ

男女を問わずに部下を叱る時は、感情を爆発させます。金切り声をあげて、徹底的に怒るのです。見ていてハラハラするぐらいに激しく...。パワハラと言われても、仕方がないレベルです。

かと思うと、突然大声で泣き出したこともあります。新入社員が、飛び込みで契約を獲ってきた時でした。強く抱きしめて、ワンワン泣きます。うれしくて、感動して...。

時には、お客様がびっくりするぐらいの大声で、大爆笑したりします。お客様の前だったから、僕は叱りましたけどね...。うるさすぎて、ご迷惑だから。

感情的すぎて
管理職としてどうなの?

僕も、そう思ってました、最初は。でも実際には、よし子さんの感情爆発を不快に思っている部下は、ただの1人もいなかったです。それどころか、よし子さんは男性の部下に、モテモテでした(女性部下、年上上司にも大人気)。

 

ある時、28歳の独身男性社員に相談を受けました。よし子マネージャーのことで。僕はてっきり、マネージャーについていけない!みたいな話かと思い込んでいたのですが...

よし子さんが好きです!

僕は、何かの冗談かと耳を疑いました。でも彼の話をよ~く聞くと、真剣な恋愛相談であることは明白でした。本気です、間違いなく。告白したけど、本気だと分かってもらえず、悩んでいたみたい。

ず~と後になって分かったことですが、よし子さんに恋していたのは、彼1人では無かったのです。別の部署の若手男性にも、何人もいたとか。

 

よし子さんに恋をした若者たちは、別に変わり者ではありません。真面目で、誠実で、しっかりした男性たちです。変わった性癖があるワケでもありません。

そして、よし子さんが色仕掛けして、若い男を誘惑することもないです。絶対にあり得ません。万が一を考えて調査はしましたが、まったくなし。ミジンコほどの可能性もありません。

だからこそ僕は、モテる理由を知る必要がありました。上司としても、男としても。

もしかしてM男?

僕もそう思いました。叱られたいM男なのか?と...。でも、明らかに違いました。そんな理由では決してありません。当時の僕には、謎過ぎて理解不能だったのです。

 

でも、今なら理由が分かります。惚れた理由は、みんな同じ。

お母さんだから!

若い男性にとって、周囲にいる同年代の女子は怖いのです。自分を良く魅せようと、飾りが多すぎるのかも知れません。裏表だらけで、何を考えてるのか?常に不安が付きまといます。でも、よし子さんはどんな時も、ありのままの自然体。喜怒哀楽を隠そうともしません。だから信頼できるし、心を許せる存在なのです。絶対的な安心感で、心を癒す女性。つまり、お母さんです。

本音を言えば、僕も同じことを感じていました。母親のように、心を許せる存在だと。

②50代既婚2児のママ

職場でモテるおばさん

ひろ子さん(仮称)は、当時56歳。晩婚だったこともあり、高校生と中学生の男の子、2人のママ。元某テレビ局のアナウンサー。現役バリバリのころは、誰もが振り向くような美人。結婚を機に退職し、フリーランスとして活動。結婚式の司会、企業イベントの司会などで、順調な人生を歩んでいました。アナウンサーや司会としても、まさしくプロフェッショナル。非常に優秀な女性でした。

ところが、ある時。命にかかわる大病を患います。闘病生活は数年に渡りますが、何とか普通の生活ができるまで回復することができたのです。

でも久しぶりに会った彼女は、別人のように老けてしまっていました。外見だけでは、あのひろ子さんだ、と気づくことが難しいぐらいに...。

大病を克服してきたのですから、無理もありません。それでも正直に言って、驚きました。髪色は、ほぼ白髪。顔には面影がなく、シワだらけです。若さは完全に失われていました。体型も、いわゆる中年太り...。あの時の彼女を見て、女性としての魅力を見出すのは、非常に難しい状態だったと言えます。

 

そんなひろ子さんが、こう言いました。

部長の下で
働かせてほしいです...

と言って優しく微笑みました。その瞬間に僕は、強く頭を殴られたような、大きな衝撃を感じたのを覚えています。その笑顔は、輝いていた頃のひろ子さんと、何も変わらない素敵なものだったのです。

僕は外見だけで判断してしまった自分を恥じながら、明日から来て欲しいと、その場で返事。翌日から、接客カウンター(部署の顔になる超重要ポスト)のド真ん中に座ってもらったのです。

 

ロマンスグレーの髪を綺麗にまとめ、たくさんの深いシワを寄せて笑う、56歳のひろ子さん。20代の若い女子に挟まれて、接客カウンターに座るおばさん、ひろ子さん。

女性らしい細やかな所作、きれいな姿勢、柔らかで謙虚な物腰、流麗で良く通る美しい声、そして素敵な笑顔。カウンターの名物おばさんとして、お客様の間で評判になるまでに、長い時間は必要なかったです。

多くの取引先や顧客のみなさまから、数えきれないほど言われました。

あの女性は何者ですか?

競合他社から、好条件での引き抜きもあったようですが、すべて断ってくれました。僕に義理立てする必要はないと伝えても、ここが好きだから、と言ってくれたのです。上司である僕のところに、お見合いの話が来たこともあります。もちろん素敵なご主人がいるので、即断りましたが。

 

若い女性社員は彼女をリスペクトし、誰よりも尊敬を集める存在。男性社員はみんな、あんな奥さんが欲しいと、絶大な人気を誇っていました。

今考えれば、何も不思議なことはありません。想像を絶する困難を乗り越えた、56歳のおばさんの笑顔。これに勝る魅力を、僕はいまだに知りません!

③70代未亡人おばあちゃん

直子さん(仮称)は、当時73歳。某有名デパートに勤務する、現役のハウスマヌカン。アパレルショップの販売員です。子供は3人いましたが、それぞれ独立し、すでに家を出ています。ご主人と2人暮らし。60歳で退職するのが、アパレル業界の通例。ところが店長として、あまりにも優秀だったため、会社の意向で嘱託の契約社員として働き続けていました。70歳を過ぎた当時も、週5日のフルタイムで働く、スーパーばあちゃん。

ところが72歳の時、最愛のご主人を亡くします。さすがの直子さんも、ショックで半年ほど働けなかったとか。当然です。50年も連れ添ったパートナーが、突然いなくなったのですから。

 

僕が直子さんと出会ったのは、採用面接。僕は企業の面接官で人事部長。直子さんは、パートタイマーでの応募者です。

ご主人が元気だった時は、週2日の休みは大切な夫婦の時間。旅行に行ったり、一緒の時間を過ごしたそうです。でも、1人になってしまった。だから週2日を休むのではなく、働いていた方が気がまぎれる。そんな志望動機だったかと。

 

実は当時僕がいた会社は、就業規則で70歳が定年だと定めていました。つまり、そもそも直子さんは採用できません。どれほど元気で、優秀だったとしても。ルールは、ルールです。

ところが当時、全員面接を売りにして求人募集をしていたのです。だから履歴書のみで、不採用にはできません。会うだけ会って、後日不採用通知を送る。そう決めていました。実際に、直子さん本人に会うまでは...

 

面接の当日。直子さんが面接ルームへ、ノックをして入って来ました。その瞬間の衝撃は、今も忘れることはありません。170センチほどの長身。背筋がピンと伸びた立ち姿は、73歳とは到底思えません。濃紺のピンストライプのパンツスーツ。ピタっと体型にフィットした着こなし。ベリーショートに刈られた、ボーイッシュな髪型が、瑞々しいエネルギーを感じさせます。素人の僕でも分かる、抜群のセンスと、しなやかな動き。まさにファッションモデルそのものです。自分を磨き続ける努力なくして、あり得ない姿...

そして、ひと目でプロと分かる一礼をして、直子さんは着席。

僕が驚きのあまり言葉を失っていると、直子さんから口を開きました。その内容は、年齢にもかかわらず会ってくれたお礼、だったと思います(驚きすぎて、はっきり覚えてない)。

とにかく僕はその場で、ルールを破ることを決めました。というより会社のために、70歳定年ルールを、就業規則ごと変えることを。そのぐらい、会社に必要な人だと強く感じたのです。

 

入社後の直子さんの活躍と貢献は、僕の想像を遥かに超えるものでした。物販店舗現場の特別アドバイザーとして、若手の指導・育成を担当。さらに接客や販売の勉強会で、講師も務めてもらいました。予想通り若手のカリスマとなり、尊敬を一身に集める存在になったのです。

 

のちに本人から聞いた話ですが、当時直子さんは、再婚を考えていたそうです。結婚相談所なども、利用していたと聞きました。3ヶ月で、7~8人ぐらいの男性と会い、その全員から交際を申し込まれたとか...。さらには未亡人になった直後から、友人や後輩など数名からも、告白されたそうです。まさに人生最高のモテ期。モテまくりです!

念のためくり返します。

直子さん、73歳ですからね?

僕は全く驚きませんけど。あの直子さんですから、そんなの当たり前。冗談抜きで、めちゃくちゃカッコいいのです。女性としての魅力に、あふれてるんですから。

でもね?
いい男がいないわ~

と豪快に笑っていたのを覚えています。

もはや僕の中ではレジェンド。伝説の女です!

女性の魅力は年齢不問の法則!モテるおばさんになる方法6選

モテるおばさんになる方法 年齢不問の法則

僕が出会った3人の、超モテるおばさんたちは、ある大切なことを教えてくれています。

 

女性の魅力は年齢不問!

これは、ただの掛け声や精神論ではありません。人類の摂理であり、間違いのない事実だと言い切れます。

ただし、この年齢不問の法則は、条件付きの法則です。何の努力もなしに、放っておいても実現できるものではありません。

そこで、モテるおばさんになる方法を、6選してお伝えします。これを実行できれば、いつまでも可愛い、カッコいいおばさんになれます!

《モテるおばさんになる方法6選》

①人と比較しない

②好きなことをする

③年齢に自虐的にならない

④人の話をとことん聞く

⑤自分を磨くことを忘れない

⑥柔軟にライフスタイルを変える

①人と比較しない

今の自分を、何かと比べないでください!

 

周囲の若い女性たち。

同年代で自分より若く見える人たち。

そして、過去の若かった頃のあなた。

 

どんなに比べたところで、何かが変わるワケではありません。今現在のありのままの自分を、そっくりそのまま受け入れるのです。すべては、そこから始まります。

今の自分を、しっかりと肯定してあげてください。そして自信を持って生きてください。

年齢を重ねることは、魅力を積み上げること。

人とは違う個性が、より輝きを増すこと。

これからの人生のなかで、今日のあなたが一番若いのです!

②好きなことをする

本当に好きなことをしましょう!

 

誰に何を思われたって構いません。あなたが好きなことを、夢中でやればいいのです。

人生の軸は、あなた自身。他の誰でもありません。ひらすら何かに打ち込む姿は、無条件で魅力的です。

時間を忘れて、少女のように夢中になるあなたを、きっと誰かが見ています。

③年齢に自虐的にならない

もうおばさんだから...と、年齢に自虐的にならないでください!

 

一見すると、謙虚で好感が持てる姿勢かも知れません。特に若くて血気盛んな女子にとっては、おばさんが一歩引いてる姿は、良い印象を感じるでしょう。

でも実際は、誰も得をしてません。

おばさんが前に出る機会を、若い女性に譲ると、2つのデメリットが生まれます。

若い女子は、経験のない貴重なノウハウを学ぶ機会を失います。小学生で言えば、教科書を見ずに、先生のお手本もない状態。学校で授業を受ける意味が、ほとんどゼロです。

おばさん自身は自分の可能性を、みずから閉じることになります。まだまだ成長できるのに、年齢を理由に制限をかけてしまうのです。何ともったいないことでしょう?

若さとは、あなたが持つ数ある要素の、たったの1つに過ぎません。たった1つ失ったぐらいで、自分にブレーキを掛けることを、いますぐやめましょう。

自信に満ちあふれた、挑戦を続けるおばさんは、輝いて見えます!

④人の話をとことん聞く

人の話を、とことんまで聞いてください!

 

自分の自慢話や、過去の話をしている場合じゃありません。目の前にいる誰かの話は、あなたがこれからも成長し続ける、大切な糧になります。まずは黙って聞いてください、とことんまで。そして他人の悪口や陰口に、同意してはいけません。ましてあなたから噂話をするなんて、もってのほかです。その場でストレス解消できても、豊かな人生に繋がることは決してありません。

黙って話を聞いてくれる人は、必ず信頼されます。実際に黙って話を聞ける人が、とても少ないからです。本当に希少な存在。ほとんどいない、と言っても過言ではありません。

人間は話を聞いてもらうだけで、本当に安心するのです。

だからアッという間に、人気者になれます。そして老若男女を問わず、あなたに魅力を感じるのです!

⑤自分を磨くことを忘れない

いくつになっても、自分を磨くことを忘れないでください!

 

見た目の若さ保とうと、お肌を手入れする努力も大事です。それは大変な努力だと思いますし、必要なことだとも思います。ただし、肉体的な老化防止には、限界があります。外見を維持することは、容易なことではありません。

むしろ外面的なことよりも、内面を磨き続けることが、重要なのだと感じるのです。

新たな趣味やスポーツに挑戦すれば、新しい自分を発見できます。資格を取ってスキルアップすれば、生涯働くことだってできるかも知れません。身体的に健康でいるために、規則正しく生活することも、立派な自分磨きです。

やり方が何であっても、あくなき向上心があれば、いくつになっても成長できます。

向上心を失わないおばさんは、誰がみても魅力的です!

⑥柔軟にライフスタイルを変える

柔軟にライフスタイルを変えましょう!

 

長く生きていると、一気に環境が変わる時があります。親が病気や要介護になったり、子供が結婚したり、自分自身が離婚したり。生活リズムや習慣を、変えるしかない状況が、誰にでもやってくるのです。

そんな時は、今までのライフスタイルを守ろうと、意地になってはいけません。現実に起きていることを、どれほど悩んでみても、事実は変えられないのです。しゃかりきになって歯向かっても、どうにもなりません。あなたが疲れて、すり減っていくだけ。

だから、あなたが変わるのです。過去の自分と比べることをやめ、新しい自分を探してください。

 

僕が出会った3人のモテるおばさんは、それぞれ環境が激変する転機がありました。夫との離婚、自分自身の病気、最愛の人の死。

彼女たちのスゴイところは、その事実を引きずるのではなく、柔軟に適応した点にあります。つまり新たな環境に合わせて、自分自身を変えたのです。

 

現実から目を背けず、ありのままを受け入れてください。そして前を向いて、成長し続けるのです。重ねていく年齢や、失われていくものを嘆くのはやめましょう。これから先、あなたが手に入れるものに、ワクワクして生きてほしいのです。

いくつになっても、夢見る少女でいてください!

モテるおばさんの特徴16選!年齢不問の法則のまとめ

モテるおばさん 職場の神熟女に学ぶ

まとめます。

モテるおばさんの特徴!

《モテるおばさんの特徴16選》

①精神的に余裕がある

②年齢を重ねることを楽しめる

③高い柔軟性がある

④年齢に卑屈にならない

⑤気配り目配りできる

⑥飾らない身だしなみ

⑦聞き上手

⑧明るい性格でいつも笑顔

⑨決して背伸びしない

⑩夢中になれる趣味がある

⑪人と比べない

⑫あいさつ上手

⑬感情表現が豊か

⑭仕事に誇りを持っている

⑮家族を大切にしている

⑯あくなき向上心

モテるおばさんになる方法

《モテるおばさんになる方法6選》

①人と比較しない

②好きなことをする

③年齢に自虐的にならない

④人の話をとことん聞く

⑤自分を磨くことを忘れない

⑥柔軟にライフスタイルを変える

結論:女性の魅力は年齢不問です!

 

「おばさん」という呼び方には、元々はプラスの意味が込められていました。

よその年配の女性を親しんでいう語。

引用元:「おばさん」Weblio辞書

いつのまにか「年配」という部分のみが強調され、やや差別的な意味合いを含んでしまったのでしょうか?自虐的に自分を「おばさん」と呼ぶ女性が、あまりにも多いことも原因かも知れません。

 

でも確実に言えることがあります。

モテるおばさんは、自分をおばさんだと思っていません。もし若い子におばさんと呼ばれても、華麗にスルーします。モテるおばさんにとっては、そんなことは、どうでもいいからです。

 

自分に確かな自信があります。

ありのままの自分が好きです。

だから自然に自己肯定ができます。

そして、輝いて生きているのだから。

 

最後に、すべてのおばさんの皆さまへ。

女性の魅力は年齢不問!

 

SDGsロゴマーク

ソロ活@自由人は持続可能な開発目標
(SDGs)を支援しています