ソロ活@自由人

主夫ソムリエの雑記ブログ

【Catchy】記事・文章自動作成おすすめAIツール!使い方次第で神?

あ~誰か代わりに
記事書いてくれない?

と思ってるブロガーやライターの皆さん!

 

もうネタ切れ!
フォロワーが増えない...

と泣いているSNSユーザーの方々!

 

ブログ記事やニュース記事、広告コピーやSNS投稿文を自動作成してくれる、超便利な人工知能ツール。

Catchy(キャッチー)を知ってますか?
(以下フリガナ略)

こんなあなたへ!

・Catchyって本当に役に立つの?

・AIの文章なんてメチャクチャでしょ?

・使ってる人の本音の感想が知りたい

・Catchyのかしこい使い方を教えて!

このような疑問や要望に応えます!

 

どうせ人口知能の文章なんて、意味不明で使えない!と思ってますよね?きっと。

正直に言うと、僕も思ってました...絶対ムリだと。

そして、今現在も考えは変わりません!

だったらなぜ?
レビューを書くの...

気づいてしまったからです。

使い方次第で、コスパが激変することに。

Catchyが持つ、底知れない可能性に...

 

ウンチクはいいから、とにかく使ってみたい!という人は早速お試しください。

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

 

人口知能であるCatchyのメリットやデメリット、多彩な機能や使い方。他社ツールとの比較や評判など、全貌を明らかにしていきます!

 

※目次から、興味のある箇所へジャンプしてご覧ください。

 

記事や文章作成AIのCatchy!正しい賢い使い方で神ツールになる!

Catchyは使い方次第で神ツール!

記事・文章自動作成AI Catchy 使い方次第で神ツール

結論:Catchyは使い方次第でメッチャ役に立ちます!

 

でも使い方を間違えると、お金の無駄になるかも知れません...

 

Catchyを上手に使うと、役に立つ職種は?

《Catchyが向いてる職種》

・ブログアフィリエイター

・SNSインフルエンサー

・YouTuber

・ECサイト運営者

・Webライター

・企業広報・宣伝担当

・企業人事採用担当

上記の仕事をしてる人は、ぜひ1度Catchyを試してください。無料体験できますから。ただし僕と同じ失敗をしないように、使い方をこの記事で学んでからがおすすめです。

 

上記以外の職種でも、対外的に文章を発信する機会が多い人には、大いに役立ちます。

企業の経営者や、これから起業する人、営業マンの方などのアシスタントとして有能です。

 

ただし、くり返しますが

正しく使う

ことが何より大事ですよ!

Catchyとは?

www.youtube.com

『ワンクリックイノベーション』を掲げるスタートアップ企業、株式会社デジタルレシピから、2022年の6月30日にリリースされたCatchy(キャッチー)

2022年11月20日現在、すでに登録者数は20,000人を突破しています。

 

人工知能がキャッチコピーや記事タイトルなどを、自動生成してくれる画期的なツール。100パターンを超える生成ツールがあり、広告文、メール文、記事文や謝罪文に至るまで、多種多様なニーズに応えてくれます。

 

少し専門的なことを付け加えると、GPT-3(Wikipedia)という高性能な自然言語処理モデルを実装。人間と同じ、または人間以上の質の高い文章が作れます。人間味があって、かつ自然な文章です。

GPT-3は、米国の人工知能研究所OpenAIによって開発されました。著名投資家イーロン・マスク氏らによって設立され、マイクロソフト社などから投資を受けている企業です。

 

GPT-3は、人間の能力と遜色ないことを、証明する実績も出してます。

ABテストツールVWOが実施した「 VS GPT-3」のWeb広告パフォーマンステストで、7戦3勝1敗3引き分けで人を凌ぐ成果を出すなど、高い文章生成技術が評価されています。

引用元:PRTIMES

すごい!

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyの利用料金

Catchyの利用料金を確認しましょう。

基本は月額料金プラン(サブスク)のみです。

(単発購入は月額会員のみ可)

 

Catchyのサイト内で、1つコピー(文章)を作成すると、原則として1クレジットが消費されます(無制限のProプランを除く)

※ツールによっては複数クレジットを消費します。

例:記事の本文作成ツール⇒4クレジット

 

では月額料金表(サブスク)を見てください。

※左右にスクロールできます。

Catchy月額料金プラン表
項目/プラン Free Starter Pro
月額料金
無料
①3,300円
②6,270円
③8,910円
10,780円
クレジット数
10
①100
②200
③300
無制限
プロジェクト数
1
無制限
無制限
チャットサポート

※2022年11月20日現在の内容です。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

※Starterプラン会員のみ、クレジットの単発購入が可能です。Freeプラン会員は購入できません。

 

Proプランは年額払いで20%オフになります。

これが最もお得な購入方法なので、使う頻度が高い人は年額払いがおすすめ。

《最もお得なプラン》
⇒Proプラン年額払いの場合
月額10,780円✕20%オフ=月額8,624円
【年間25,872円もお得】

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyのメリット8選

Catchyのメリット

本当にAIが
まともな文章を作れるの?

よく分かります、その気持ち。信じられないですね?

まずは、Catchyのメリットとデメリットを整理して、分かりやすくしましょう!

 

Catchyのメリットからです。

《Catchyのメリット8選》

①文章の正確性が高い

②自然な文章が作れる

③編集能力が優れている

④短文を長文にできる

⑤記事アイディアをくれる

⑥100以上の多彩なツールがある

⑦モバイル対応している

⑧無料体験できる

①文章の正確性が高い

Catchyが作成する文章は正確性が高いです!

 

実際に、文章生成ツール 【キャッチコピー(長め)】に、下記の文章を入力してみます。

Catchy キャッチコピー生成画面

img:Catchy

僕が入力した文章が下記。Catchyの実力を知って欲しいので、わざといい加減な文章にしてあります。

《入力文》
コンビニで売ってるおにぎりって、美味しいかどうか知らんけど、うちのはメッチャうまいから、自信あるからよろしくね!ってか!

超適当な文章!

そして、Catchyが返してくれたキャッチコピー候補は、以下の3文です。

《Catchyの作成文》

・美味しくて手頃な価格のおにぎりをお探しですか?当店のおにぎりを是非お試しください。

・コンビニのおにぎりはちょっと...と思っている方。当店のおにぎりは、きっとご満足いただけると思います。ぜひ一度お試しください。

・コンビニのおにぎりは当たり外れがありますが、当社のおにぎりはいつもおいしいです。

いい加減な日本語のヒントでも、正確な日本語で返してくれます。句読点も適切です。

頼りがいがありますよね!

②自然な文章が作れる

とても自然な文章が作れます!

 

生成ツール【Instagram投稿文】で、試してみましょう。

Catchy Instagram投稿文生成画面

img:Catchy

不自然極まりない、意味不明なヒントを入力してみます。

《入力文》

あなた。僕と食べようね、昨日とは違って。夕食にはな!

どんな意味にもとれる文ですが、Catchyが返してくれた投稿文候補は?

《Catchyの作成文》

・"あなた"が一番おいしいメニューです。一緒に食べよう!

・本日のスペシャル:"あなた "の美味しいお皿に "私 "のお皿を添えて。

・今日は "あなた "が食べたいんだ。一緒に食べよう

・"あなた"のために特別な料理を作っているんだ。一緒にどう?

・"あなた"はいつでも私の食卓に歓迎されています。私と一緒に食事をしましょう

不自然極まりない例文(ヒント)から、自然な文章を引き出してくれました。

当たり前のことですが、もっと具体的に例文を入力すれば、もっと高度で自然な文章候補が返ってきますよ!

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

③編集能力が優れている

文章のリライトや編集能力に長けています!

 

以前に書いた記事や文章が、評価されていない場合に役立ちます。この機能は、非常に精度が高いです。

 

下記の文を、生成ツール【文章をリライト】に書き直してもらいましょう。

《入力文》

おい、こら!部長!どうしてくれんだよ!おまえのせいで人生めちゃくちゃだぜ?給料は安いし、残業はエンドレス、手当は雀の涙で、休みなし!おかげで体調悪くて、結婚できねえじゃねえかよ!何とかしろよ!

上司への思いをそのまま書き留めた走り書き。【丁寧】のフィルターを掛けてリライトすると、さてどうなるか?

《Catchyの作成文》

・失礼します。あなたがしていることを説明してもらえますか?あなたの行動は、私の人生に大きな悪影響を及ぼしています。私は給料が少なく、労働時間が長すぎ、福利厚生もほとんどなく、休みもありません。その結果、私は体調を崩し、結婚もできないでいます。このような状況を是正していただけると幸いです。

こんな感じで、リライトしてくれます。慎重に言葉を選んで、正しい日本語に修正する能力が高いことが分かりますよね!

④短文を長文にできる

短い文章を、長い文章に書き換えてくれます。

率直に言って、

凄いです!

最も便利な機能と言っていいでしょう。

 

生成ツール【短文を長文に】に、下記の短文を入れてみます。

《入力文》

人生はつまらない。

こんなに短い文章でいいの?

《Catchyの作成文》

・人生って退屈だなあと思うことはありませんか?マンネリ化して、新しいことやワクワクするようなことが何もないように感じませんか?もしあなたがそう感じているなら、私を信じてください、あなたは一人ではありません。多くの人が、人生は退屈だと感じているのです。

しかし、良いニュースは、そのような退屈を打破し、人生をより面白くする方法があるということです。その1つが、新しいことに挑戦することです。自分の居心地のいい場所から一歩外に出て、今までやったことのないことに挑戦してみましょう。新しい食べ物を試したり、新しい場所に行ったりするような簡単なことでよいのです。あるいは、旅行や新しい趣味を始めるなど、もっと大きなことでもよいのです。

人生を面白くするもうひとつの方法は、人とつながることです。新しい人と話し、友達を作り、人間関係を築く。外に出て人付き合いをすることで、新しい人に出会い、新しいことを経験することができます。同じ趣味を持つ新しい仲間を見つけることもできるかもしれません。

人生に退屈を感じている人も、絶望することはありません。もっと面白くする方法はあるのです。ただ、外に出て、探検を始めましょう。どんな発見があるかは、誰にもわかりません。

記事を書いてる人なら、誰しも経験があるはずです。ある考えやテーマは浮かんでも、文章が出てこないことが。

そんな時に、漠然とした短文を入力するだけで、様々な切り口や気づかなかった視点を与えてくれます。

この機能だけでも、使う価値はあります!

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

⑤記事アイディアをくれる

記事ネタやテーマが思い浮かばないときに、発想のきっかけをくれます。

 

【記事のアイデア】というツールに、「サービス名」を打ち込むだけです。

《入力サービス名》

Wordpress

さてどうなるか?

《Catchyの作成アイデア》

・簡単な5つのステップでWordPressを始める

・WordPress初心者におすすめの必須プラグイン10選

・あなたのブログに最適なWordPressテーマの選び方

どのようなデータベースから、どうやって引っ張るのか?教えて欲しいぐらいの高精度。そのまま記事タイトルに使えるレベルです。

⑥100以上の多彩なツールがある

Catchyの文章生成ツールは、実に多彩です。

 

【記事制作】のカテゴリーだけでも、多くの生成ツールが使えます。

《記事制作カテゴリーのツール》

・記事のアイデア

・WEB サイトのメタディスクリプション

・箇条書きでサービスを説明

・ユーザーの目を引く文章

・インタビューの質問アイディア

・記事タイトル(トピックをもとに作成)

・記事のタイトル(リスト記事)

・記事の目次

・記事の目次(リスト記事)

・記事の導入文

・記事の結論

・文章をリライト

・要点から文章を膨らませる

・短文を長文に

・難しい話をわかりやすく説明

・キーワードから文章を生成

・プレスリリースのたたき

・記事の本文(全体)

誰でも使ってるLINE用のツールを見ると?

・どうしても忘れられない元カレ・元カノに送る LINE

・10 年ぶりに送る LINE

・相手をピリつかせないお願いメッセージ

・怒られたときに使いたい謝罪 LINE

・既読無視してきた相手に送る LINE

・遅刻の連絡

・どうしてもお金を借りたいときに送る LINE

・マッチングアプリで最初に送るメッセージ

ちょっと!
メッチャ使いたい!

面白いですよね!どんなツールがあるのか?探してるだけでワクワクしてきます。

そしてAIが、どんな文章を作り出すのか?病みつきになるのです...

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

⑦モバイル対応している

Catchyは、スマホで使えます

Catchyスマホ操作画面

img:Catchy

外出先や移動時間でも、記事構成やアイデア出しをすることができます。

⑧無料体験できる

Catchyは、Freeプランに登録することで、毎月10クレジットを無料お試しできます。

ツールによって消費されるクレジットは違いますが、原則1コピー作成につき1クレジットです。

せっかく無料で使えるんですから

使わないと損!

ちなみに10クレジットは、あっという間になくなります...

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyのデメリット8選

Catchyのデメリット

続いてはCatchyのデメリットです。

《Catchyのデメリット8選》

①そのまま投稿はできない

②誤字脱字は検出できない

③オリジナリティーがない

④使い方が分かりづらい

⑤禁止コンテンツがある

⑥事実かどうかの確認能力はない

⑦ツールが多すぎて把握できない

⑧クレジット消費数の確認が手間

包み隠さず、さらけ出します。覚悟してください。

①そのまま投稿はできない

Catchの作成した文章を、そのまま投稿するのは無理です。

 

もちろん投稿は自由。絶対にダメ!ということではありません。

ただし...Catchyは、完ぺきでは無いです。

 

例えばですが...

Catchy 反対意見を述べる操作画面

img:Catchy

文章作成カテゴリーの【反対意見を述べる】に、下記の文を入力してみます。

《入力ワード》

政治家は常に正しい

どんな反対意見が作成されるでしょう?

《Catchyの作成した反対意見》

・政治家も人間であり、他の人と同じように間違いを犯すので、常に正しいとは限りません。また、国民にとって何がベストかではなく、特別な利益や個人的な利害に影響されることもあります。

と決して間違ってる意見ではありません。でもWeb(つまり全世界)に公開するかしないか、のリスク判断は人間にしかできません。

公開した文章が引き起こすリスクまでは、現段階ではCatchyには計測不能です。

②誤字脱字は検出できない

文脈や句読点は適切に修正しますが、誤字脱字は判断できません。

別の校正ツールを併用してチェックすることで解決できます。

③オリジナリティーがない

Catchyは、独自の意見や意外性のある文章は作れません。

経験や体験に基づくオリジナルな見解、予想を覆す意外な展開を作成するのは困難です。

利用者が増えて、学習が進めば可能かも知れませんが、現時点ではできません。

④使い方が分かりづらい

Catchyは、多機能がゆえに使い方が分かりづらいです。

多彩な機能の一つ一つは、非常に優秀で有益だと思います。でも一度使った程度では、各機能の詳細を知ることは出来ません。

何度も何度も使って、ようやく正しい使い方が分かるのです。

⑤禁止コンテンツがある

Catchyには、作成が禁止されてるコンテンツがあります。

ユーザーが意図的に以下の内容を含むコンテンツを生成することを固く禁じます。

ヘイト:クリックで詳細表示▼

人種差別、LGBTQに対する偏見その他個人のアイデンティティに対する憎悪を表現、扇動、または促すコンテンツ

虚偽の情報:クリックで詳細表示▼

虚偽の情報:他人を害する内容の虚偽のコンテンツ

ハラスメント:クリックで詳細表示▼

個人に対する嫌がらせ、中傷、脅迫、いじめを意図したコンテンツ

暴力:クリックで詳細表示▼

暴力を促したり美化したり、他者の苦痛や屈辱を称賛したりするコンテンツ

グロテスクな表現:クリックで詳細表示▼

人や動物等の尊厳を損なうようなグロテスクなコンテンツ

自傷行為:クリックで詳細表示▼

自殺、人体の切断、摂食障害などの自傷行為を促す、または描写するコンテンツ

性的:クリックで詳細表示▼

性行為の描写など性的興奮を呼び起こすことを意図したコンテンツ、または性的サービスを促すコンテンツ(性教育や健康増進の目的を除く)

政治的:クリックで詳細表示▼

政治的プロセスに影響を与えようとする、または選挙運動の目的で使用されるコンテンツ

スパム:クリックで詳細表示▼

スパム目的で作成する大量のコンテンツ

詐欺的コンテンツ:クリックで詳細表示▼

個人を詐取しようとしたり、偽情報を流布したりするなど、虚偽または誤解を招くようなコンテンツツ

マルウェア:クリックで詳細表示▼

ランサムウェア、キーロガー、ウイルス、その他何らかの害を及ぼすことを目的としたソフトウェアを生成しようとするコンテンツ

法令違反:クリックで詳細表示▼

医学的又は法律的判断で使用されるコンテンツ

 

引用元:Catchyコンテンツポリシー

Webサイトを運営してる人なら、基本的なことばかりですが、注意しなければなりません。違反した場合には、予告なくアカウントを停止されることがあります。

⑥事実かどうかの確認能力はない

作成された文章に、事実と異なる内容が含まれることがあります。

 

あくまでも人口知能が、データ学習から導いた文章です。内容が事実かどうかを、AIが判断することはできません。

あなたの目で、人間の責任で、事実なのかどうかを見極める必要があります。

⑦ツールが多すぎて把握できない

100以上の多機能なツールを、全て把握するのは不可能です。

機能性が抜群なのはうれしいこと。

でも、どんな時にどのツールを使うべきか?を正確に判別するのは、極めて困難です。

⑧クレジット消費数の確認が手間

どのツールが、何クレジットを消費するのか?事前に分かりません。実際にアクセスしないと分からないです!

めんどくさい...

使ってみようとツールにアクセスしてみたら、4クレジット消費するのでやめた...なんてこともあります。消費クレジット一覧表、またはシミュレーターがあれば便利なのに。

ぜひ改善していただきたい点の一つです。

Catchyの文章生成ツール

Catchyの文章生成ツールには、どんなものがあるのか見てみましょう。

2022年11月20日現在では、18のカテゴリーで、計165ツール(重複あり)もあります。

 

※カテゴリーをクリックすると、全ツールが表示されます。

《Catchyの生成ツール》

①キャッチコピー(8種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 商品説明文
  2. キャッチコピー(短め)
  3. キャッチコピー(長め)
  4. LP 用キャッチコピー
  5. イベント用キャッチコピー
  6. キャッチコピー(比喩)
  7. 文章をリライト
  8. マイクロキャッチコピー
②YouTube(16種)
▼クリックで全ツール表示
  1. HikakinTVっぽいYouTube企画(β版)
  2. コムドットっぽいYouTube企画(β版)
  3. 東海オンエアっぽいYouTube企画(β版)
  4. はじめしゃちょーっぽいYouTube企画
  5. スカイピースっぽいYouTube企画(β版)
  6. フィッシャーズっぽいYouTube企画(β版)
  7. くれいじーまぐねっとっぽいYouTube企画(β版)
  8. PDSっぽいYouTube企画(β版)
  9. なこなこチャンネルっぽいYouTube企画(β版)
  10. YouTube動画のアイデア
  11. YouTube動画のディスクリプション
  12. クレイジーな YouTube 企画案
  13. YouTube 動画のタイトル
  14. YouTube 動画のアウトライン
  15. YouTube 動画のスクリプト
  16. YouTube コラボ動画の企画案
③画像生成AI(1種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 画像生成AIで使える英文を作成
④マーケティング(17種)
▼クリックで全ツール表示
  1. ターゲット像を鮮明に
  2. ユーザーの疑問
  3. ユーザーの声
  4. AIDA モデル
  5. ユーザーの課題と解決策(サービス編)
  6. 4P モデル
  7. サービスのサブタイトル
  8. 箇条書きでサービスを説明
  9. ユーザーの目を引く文章
  10. メルマガの本文
  11. メルマガのタイトル
  12. バズアイデア
  13. バリュープロポジション
  14. ターゲットの課題
  15. 機能を価値に変換
  16. プレスリリースのたたき
  17. セミナーのネタ
⑤広告(8種)
▼クリックで全ツール表示
  1. Google 広告のタイトル
  2. Google 広告の説明文
  3. FB 広告のタイトル
  4. FB 広告のリンク説明文
  5. FB 広告のメインテキスト
  6. Twitter 広告のタイトル
  7. ユーザーの目を引く文章
  8. CTA(読者への行動喚起)
⑥記事制作(18種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 記事のアイデア
  2. WEB サイトのメタディスクリプション
  3. 箇条書きでサービスを説明
  4. ユーザーの目を引く文章
  5. インタビューの質問アイディア
  6. 記事タイトル(トピックをもとに作成)
  7. 記事のタイトル(リスト記事)
  8. 記事の目次
  9. 記事の目次(リスト記事)
  10. 記事の導入文
  11. 記事の結論
  12. 文章をリライト
  13. 要点から文章を膨らませる
  14. 短文を長文に
  15. 難しい話をわかりやすく説明
  16. キーワードから文章を生成
  17. プレスリリースのたたき
  18. 記事の本文(全体)
⑦事業計画(7種)
▼クリックで全ツール表示
  1. サービスのピボットアイデア
  2. 潜在ユーザーが抱える課題
  3. マーケティング戦略
  4. 課題から作る新規事業
  5. 新規事業のサービス名
  6. サービスのミッション
  7. サービスの提供価値
⑧ブレスト(19種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 関連ワードを見つける
  2. キーワードから作る新規事業
  3. 問題をベースにしたストーリー
  4. サービスのサブタイトル
  5. TikTok 動画のアイデア
  6. 王道少年漫画の悪役の設定
  7. 二者の共通点を探す
  8. 難しい話をわかりやすく説明
  9. 会社名のアイデア
  10. サービスのミッション
  11. サービスの提供価値
  12. バリュープロポジション
  13. ターゲットの課題
  14. セミナーのネタ
  15. 楽曲名のアイデア
  16. 歌詞のセンテンスアイデア
  17. ヒラメキのヒント
  18. なぜなぜ分析(5回のなぜ)
  19. 会社の魅力
⑨企業メッセージ(4種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 企業のビジョン
  2. 企業のミッション
  3. 企業のバリュー
  4. 企業のキャッチコピー
⑩Webサイト制作(7種)
▼クリックで全ツール表示
  1. ユーザーの声
  2. WEB サイトのメタディスクリプション
  3. サービスのサブタイトル
  4. 箇条書きでサービスを説明
  5. ユーザーの目を引く文章
  6. 難しい話をわかりやすく説明
  7. CTA(読者への行動喚起)
⑪文章作成(6種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 反対意見を述べる
  2. 期待を持たせる言葉
  3. 文章をリライト
  4. 要点から文章を膨らませる
  5. 短文を長文に
  6. キーワードから文章を生成
⑫LINE(8種)
▼クリックで全ツール表示
  1. どうしても忘れられない元カレ・元カノに送る LINE
  2. 10 年ぶりに送る LINE
  3. 相手をピリつかせないお願いメッセージ
  4. 怒られたときに使いたい謝罪 LINE
  5. 既読無視してきた相手に送る LINE
  6. 遅刻の連絡
  7. どうしてもお金を借りたいときに送る LINE
  8. マッチングアプリで最初に送るメッセージ
⑬SNS(4種)
▼クリックで全ツール表示
  1. TikTok 動画のアイデア
  2. ハッシュタグ生成
  3. SNSでユーザーの目を引く見出し
  4. Instagram の投稿文
⑭メッセージ(13種)
▼クリックで全ツール表示
  1. ユーザーの興味を引くメール件名
  2. サービスのオファーメッセージ
  3. 社歌
  4. ユーザーへのお礼メール
  5. ユーザーへの確認メール
  6. ユーザーへのキャンセルメール
  7. 謝罪文
  8. 断る文章
  9. 気の利いたLINEの返信
  10. 相手の行動から褒める言葉
  11. 誕生日メッセージ
  12. ラブレター
  13. 【いい夫婦の日】感謝を伝える
⑮書籍編集(5種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 本の帯
  2. 小説の導入文
  3. 小説の概要(アウトライン)
  4. 王道少年漫画の主人公の設定
  5. 王道少年漫画の悪役の設定
⑯自己分析(3種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 自己紹介文
  2. 自己PR
  3. 私を一言で言うと(就職用)
⑰相談(3種)
▼クリックで全ツール表示
  1. 質問に答える
  2. 仕事の相談
  3. 私なら、こうする(意見)
⑱その他(18種)
▼クリックで全ツール表示
  1. ユーザーの声の加筆
  2. リスト記事のアイデア
  3. 観光客を誘致する(宿泊施設編)
  4. 観光客を誘致する(自治体編)
  5. ユーザーへのウェルカムメール
  6. ユーザーへのフォローアップメール
  7. 動画を見てもらうための言葉
  8. サービスのモットー
  9. サービスのターゲットユーザー
  10. サービスリリースの案内文
  11. BAB モデル
  12. FAB モデル
  13. QUEST モデル
  14. 相手のパーソナリティから褒める言葉
  15. クレイジーな YouTube 企画案(家でできる系)
  16. 気軽な同窓会のお誘い LINE
  17. 喧嘩した相手と仲直りしたくて送る LINE
  18. 【いい夫婦の日】感謝を伝える

※2022年11月20日現在のツールです。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

漫画の悪役設定って
面白いね~

LINEの遅刻連絡使いたい!

人口知能が、どんな答えを出すのか?試すだけでも楽しいですよね?

【私を一言で言うと(就職用)】とか、【いい夫婦の日】感謝を伝える、などもユニークで役に立ちそうです。

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyの使い方

ではCatchyを使って、実際に記事を作ってみましょう!

 

生成ツールのカテゴリー「記事制作」⇒【記事の本文(全体)】を使います。

※消費クレジット4

Catchy 記事の本文生成画面

img:Catchy

まずは「記事タイトル」と「導入文」を、下記の通り入力しました。

《記事タイトル》

主婦が副業ブログで稼ぐ4つのコツ

《導入文》

家事や子育てに忙しい主婦にとって、副業で稼ぐことは簡単ではありません。共働きの場合には、仕事にも追われるため、さらに難易度が上がります。目の前のことで精いっぱいなのに、どうやって副業をする時間を捻出すればいいのでしょうか?もし時間を作れたとしても、短時間で稼げる仕事なんてあるのでしょうか?

結論を言うと、忙しい主婦でも稼げる副業ビジネスはあります。

それがブログです。

ただし、ブログを書けば必ず稼げるわけではありません。

主婦がブログで稼ぐための4つのコツを、詳しく解説します。

続いて「見出し」を入力。

《見出し》

※例文では、1~4でしたが、1~5で入力

1.記事をコツコツと書き続けること

2.集客目的の記事と収益目的の記事を分けること

3.集客目的の記事を検索上位に表示させること(SEO)

4.記事タイトルの選定にCatchy(AI文章生成ツール)を使うこと

5.主婦がブログで稼ぐ4つのコツのまとめ

そして「文章の雰囲気(β版)」は

「丁寧」「カジュアル」「大胆」から
⇒「カジュアル」を選択!

そして「作成する」をクリックして10数秒後に、作成された記事が下記。

1.地道に記事を書き続ける

すぐに稼げなくても、地道に記事を書き続けることが大切です。その理由は、ブログが知られるようになるには時間がかかるからです。また、集客を目的とした記事を書くことも重要です。このような記事は、面白くてためになるものであるべきです。

 

2.2.集客を目的とした記事と収入を目的とした記事を分ける

集客を目的とした記事と収入を目的とした記事を分けることが重要です。その理由は、まずは自分のブログに訪問者を集めたいからです。そして、ファンが増えたら、ブログから収入を得ることができるようになります。

 

3.集客用の記事を検索結果の上位に表示させる(SEO対策)ため

集客用の記事は、検索結果の上位に表示させることが重要です。その理由は、ブログへの訪問者を集めたいからです。そのためには、キャッチーなタイトルにするのが一番です。

 

4.キャッチー(AI文章生成ツール)を使って記事タイトルを選定する

ブログのタイトルは、キャッチーなものにすることが大切です。その理由は、ブログへの訪問者を集めたいからです。そのためには、キャッチーなタイトルを使うのが一番です。

おかしくはないけど
何かが違う気が...

Catchyの文章を読んで、ちょっとな...と感じた点を簡潔にまとめます。

《Catchy作成文で感じる違和感》
・同じ言葉をくり返し使う場合がある
・文章の繋がりを重視する余りに、こじつけてしまう
・製品名を理解してるか?疑わしい(例:Catchy)
・同じ文末表現(です、ます)のくり返しが多い
・文章に誤りはないが、つまらない

キャッチコピーの生成ツールでは、面白い表現や斬新なアイデアを作ってくれましたが、記事は大人しい感じ...。物足りないというか、つまらないというか。

僕の率直な感想は、長い文章ほど無難にまとめようとする、傾向があると感じます。

Catchyのかしこい使い方3選

Catchyのかしこい使い方

Catchyのメリットやデメリット、その多彩な生成ツールと機能、実際の記事作成の手順などを見てきました。

くり返しますが、すべての機能を完全に把握して、完ぺきに使いこなすことはできません。

使い方を間違えると、お金の無駄遣いになる可能性もあります...

 

そうならないように

Catchyのかしこい使い方!のポイントをまとめました!

 

まず使ってみて分かったことを整理。

《Catchyの良いところ》

・キャッチコピーは得意

・正しい文章が作れる

・校正や編集能力が高い

・文をふくらますのが上手

・アイデアが豊富

 

《Catchyの惜しいところ》

・ゼロから作った長文はイマイチ

・チェックなしで公開はできない

・オリジナリティーはない

 

良いところや惜しいところから、かしこい使い方のポイントを、3つ導きます。

Catchyのかしこい使い方3選

①新規記事のアイデア出し、記事タイトル、記事構成作りで使う

②既存記事のリライトで使う

③集客目的のSNSで使う

記事を丸投げしてはいけません!

自動で文章を作成してくれるので、つい全部任せたくなる気持ちは分かります。

でも、やめましょう。

最もダメな使い方です!

 

お金を無駄にしたくなければ、かしこい使い方3選を実践しましょう。

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

①新規記事のアイデア出し、記事タイトル、記事構成作りで使う

記事のテーマは決まってるけど、アイデアが出てこないときこそ、Catchyを使いましょう!併せて、記事タイトルや記事構成(見出し、目次)も任せます。

なぜなら論理の組み立てや、キャッチーなタイトルづくりは、得意中の得意だからです!

 

適切なアイデアを自動で出してくれるんですから、生産効率は飛躍的に上がります。あとは書き手が肉付けして、独自性や意外性を持たせて、面白い記事に仕上げるだけです。

 

②既存記事のリライトで使う

Catchyは、公開済みの既存記事をリライトするのに最適なツールです。

高い編集能力と、正しい日本語での校正力は折り紙付き!

 

記事タイトルの再考や、記事構成の再構築にも、その力を存分に発揮してくれます。

リライトを重ねてきた、経験のあるブロガーやライターの人なら分かるはずです。それがどれほど、ありがたいことなのかが...まさに

神ツール!

 

③集客目的のSNSで使う

フォロワーの多いインフルエンサーの人も、ブログや自社メディアに集客したい人も、Catchyを使いまくりましょう!

集客導線としてSNSが大事だと分かっていても、正直手が回らない人も多いと思います。フォロワーを増やすためのコピーライティングや、投稿のキャッチコピーの作成は、Catchyの強さが活きる分野です。

いくつも投稿文を作っておいて、投稿予約をしておけば、自動マーケティングシステムが完成します。

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyと他社を比較

Catchyを同業他社と簡単比較してみます。

 

※左右にスクロールできます。

Catchy&WordBuilder比較
項目/ツール Catchy
(キャッチー)
WordBuider
(ワードビルダー)
月額料金
10.780円
5,500円
ツール数
160以上
1のみ
文章の質
機能性
総合力
★★★★★

※2022年11月20日現在の内容です。最新情報は各社公式ホームページにてご確認ください。

 

比較対象はWordBuider(ワードビルダー)。AIがキーワードに関する短文を、自動生成する記事作成補助ツールです。

WordBuilder操作画面

img:WordBuilder

上記のように、キーワードを入力すると、関連する短文が表示される仕組み。

どう使うの?

正直に言って、僕が聞きたいぐらいです。

アイデア出しに繋がる可能性はありますが、Catchyと比べるレベルではありません。

コピペして使える!のが売りのようですが、とてもじゃないけど使えないです。ホームページに、質より量を重視する方向け、と記載があります。ですから、そういうことなんでしょう。

そもそもCatchyは、GPT-3を実装してますから、日本国内で比較できる競合はいません!

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

Catchyの評判

Catchyの評判

Catchyを実際に使っているユーザーの、口コミを見てみましょう。

 

Catchyの口コミ①

メディア構築において、記事作成に時間がかかってしまうのが困った点だけど

もうすぐ、AIで勝手に、いいかんじの記事作成できてしまう時代になりそう。

すでに、「Catchy」という、AI文章生成ツールもありますからね

ということは、これからの時代

よりユニークな個人が求められていきそうです

引用元:かもちゃんonTwitter

Catchyの口コミ②

文系的なことを出力させるならAIのべりすと、理系的や論理的な出力をさせたいならcatchyが強そうね。

引用元:つよぽんonTwitter

Catchyの口コミ③

プレスリリースや企画書つくるときにCatchyを使い倒してる。やばいサービスだ。雑に文章かいてリライトかけたり、文章生成して肉付けしてればそれっぽくなる。マジで最高。一生使う。

引用元:ノトフ/NEIGHBOR CEO on Twitter

Catchyの口コミ④

CatchyがGPT-3と機械翻訳だけで、いくらなんでもあんな精度高い回答できるのか!?と思ってたけど、言われてみればファインチューニング使ってたのか。日本語でファインチューニングできるんかな?

引用元:うみゆき@AI研究onTwitter

※ファインチューニング:人口知能が機械学習する際、解いた問題の解法を別の問題にも利用できるように調整する作業のこと。

Catchyの口コミ⑤

Catchyいろいろ試してたら、無限の可能性を感じるようになってきた。これもう…単なる記事作成サービスと言うよりAIアシスタントじゃない?

引用元:ぐっさん@Python勉強中 onTwitter

Catchyの口コミ⑥

やはりCatchyすごい。。

「パーソナルアシスタントは今後5年で急速に進化する」とこのCatchyがいってるとおり、様々な推計や予測は2026年以降のそこそこ汎用的で相当実用的なAIが出現すると予測してる。やばいよ。みんな。やばいよ世界がかわるよ

引用元:bioshok(INFJ)onTwitter

悪い口コミがない...

いや、デメリットも必ずあるんですが、どうも見当たらないですね...

でも完ぺきだ!なんていうつもりはまったくありません。悪い点や惜しいところは、デメリットのところを、ぜひ復習してみてください。

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!

記事や文章作成AIのCatchyのまとめ

AI文章自動作成ツール Catchy

結論:Catchyは使い方次第でメッチャ役に立ちます!

よく分かったよ!

メリットとデメリットをよく知って、正しく使うことが大事です。

かしこい使い方は?

Catchyのかしこい使い方3選

①新規記事のアイデア出し、記事タイトル、記事構成作りで使う

②既存記事のリライトで使う

③集客目的のSNSで使う

くり返しますが、

記事を丸投げしてはいけません!

 

Catchyは正しく使うことで、あなたの有能なアシスタントになります。

生産効率を劇的に高め、SEOや集客に大きく貢献してくれるでしょう。

 

最後にもう一度。

Catchyは

神ツール!

 

》Catchyを無料で試す

※クレカ登録不要で10クレジットゲット!